News

LEDビジョン空の最先端スポーツ「レッドブル・エアレース世界選手権」の臨場感と興奮を伝えるLEDビジョン!

空の最先端スポーツ「レッドブル・エアレース世界選手権」の臨場感と興奮を伝えるLEDビジョン!

“レッドブル・エアレース世界選手権のLEDビジョン”

「空のF1」とも言われる飛行機レース「レッドブル・エアレース世界選手権」でも、屋外用の“大型LEDビジョン”が活躍しています。

 

レッドブル・エアレース世界選手権とは

「レッドブル・エアレース世界選手権」は、最高時速370キロ、最大負荷10Gにおよぶ過酷な環境の中、空中で14人のパイロットが戦う世界最速のモータースポーツ・シリーズです。

2003年にレッドブルの企画で開始したこのエアレースは世界中にファンを持ち、毎年7ヶ国8ヶ所で開催され、世界最高の飛行技術を持つパイロットたちがタイムを競います。

会場では“大型LEDビジョン”がいくつも設置され、機内からの操縦の様子や、肉眼では見えにくいレースの様子を放映し、臨場感や興奮を伝える役割を果たしています。

 

LEDビジョンの特徴

LEDビジョンは、太陽の光に負けない明るさがあるだけでなくホコリや水に強いことも特徴で、昼夜・屋内外問わず鮮明な映像を発信することが出来ます。

また、パネルの組み合わせだけでどんな大きさのビジョンも設置することが可能なので、今回のレースのような屋外の会場で多くの人に情報を伝えるのに適しています。

 

2017年、日本が注目を浴びたエアレース

レッドブル・エアレース世界選手権の2017年大会では、3年連続の日本開催が決まり千葉県幕張でレースが行われただけでなく、唯一の日本人パイロットである室屋義秀選手が年間総合優勝し、日本人初のワールドチャンピョンが誕生しました。

また、2018年の新シーズン開幕戦は2月2日・3日にアブダビ(UAE)で行われ、室屋義秀選手は初戦準優勝の記録を残し、今シーズンの活躍も大きく期待されています。

現在、“スポーツ×LEDビジョン”という新たな観戦の仕掛けが世界中で広がり、エンターテインメントとしてのスポーツ観戦が盛り上がりを見せています。

 

LED TOKYOのLEDビジョン

LED TOKYOでは、屋外用、屋内用の大型LEDビジョン、床用、透過型、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

最高最良のLEDビジョンを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。