News

LEDビジョン一等地でのLEDビジョンを導入した広告運用!透過型LEDビジョンの設置例「アマンド六本木店」

一等地でのLEDビジョンを導入した広告運用!透過型LEDビジョンの設置例「アマンド六本木店」

六本木交差点の待ち合わせの名所である「アマンド六本木店」には、東京都内では初の事例となる透過型LEDビジョンが設置されています。

 

アマンド六本木店前を通過する通行者は、月間約544万人と大変多く、デジタルサイネージのメリットを最大限に生かせる可能性のある場所となっています。

こちらでは、通常の動画広告の放映のほかに、透過型LEDビジョン及びスマートフォンとの対話を可能にするセンサー機器「AIBeacon」を設置し、動画コンテンツの配信をしています。

 

透過型(シースルータイプ)のLEDビジョンは、店舗ガラス面に設置することが可能な上に、日中でも外光を遮ることなく看板としても情報を発信することを可能にしています。

また「アマンド六本木店」では、映画の動画広告の場合には店内にて映画に関するグッズを配布するといった、動画とリアルをコラボレーションしたキャンペーンなども始まりました。

 

LEDビジョンの設置で悩まれる方の多くは、コストの問題で設置を見送りしていますが、今回のような一等地の店舗を運営されている方は、目立つだけでなく人通りも多く、広告収入を得やすい環境が揃っています。

新宿や渋谷などでは、広告だけで1億円を超える売上を出すLEDビジョンもあります。

他社様よりも早いLEDビジョンの導入が、今後の店舗運営にも多大な効果を発揮していくでしょう。

 

LED TOKYOでは、こちらで使われているようなシースルービジョン、屋外用、屋内用、床用、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

どこよりも早く、安価に店舗をバージョンアップ出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。