News

LEDビジョン新宿待ち合わせの名所「新宿アルタ」の“ALTA VISION”「新宿三大ビジョン」

新宿待ち合わせの名所「新宿アルタ」の“ALTA VISION”「新宿三大ビジョン」

新宿三大ビジョンと言えば、「アルタビジョン」「FLAGS VISION」「ユニカビジョン」と言われています。

今回は「FLAGS VISION」に続き、「アルタビジョン」をご紹介します。

「アルタビジョン」は、JR新宿東口を出て目の前「新宿アルタ(Shinjuku ALTA)」の外壁に設置されている、

国内最大級の約600インチ大画面のインパクトのある屋外広告メディアです。

「新宿アルタ」は、日本を代表する繁華街“歌舞伎町”の入り口とも言える場所にあり、かつて「笑っていいとも」の収録が行われていたことでも有名で、現在でも“待ち合わせ場所”に利用されていることが多い場所です。

目の前にある新宿通りは、日曜・祝日は“歩行者天国”になる場所でもあり、1日に23万人以上の人々が通行し、平日でも20万人以上の人々が通行。

「アルタビジョン」(横12.8m×縦7.2m)は、街頭では日本初のフルハイビジョンLEDビジョンを実現し、いつでも、どこからでも、見る人すべてに「キレイ!」な映像を露出しています。

先日ご紹介した、新宿駅南口の 「FLAGS VISION」が434インチなので、「アルタビジョン」がどれだけ大きいのかがおわかり頂けると思います。

 

朝10時から放送終了の23時まで常に5000人以上の人がアルタ前を訪れているデータもあり、立地の良さからも「アルタビジョン」の発信力は日本有数のものとなっています。

 

 

LEDTOKYOでは、こちらで使われているような大型屋外用LEDビジョンから、屋内用、床用、湾曲型、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LEDTOKYOまでお問合せ下さい。