News

LEDビジョンマンハッタンに浮かび上がる“LEDビジョン”で演出されたブルーの光!「バークレイズ・キャピタル」

マンハッタンに浮かび上がる“LEDビジョン”で演出されたブルーの光!「バークレイズ・キャピタル」

ニューヨーク・マンハッタンにある「バークレイズ・キャピタル」には、建物を覆うようにLEDビジョンが設置されており、長年存在感を示しています。

 

バークレイズ・キャピタル

英金融グループ大手「バークレイズ・キャピタル(Barclays Capital)」のアメリカ本社であり、こちらはロックフェラー・グループとモルガン・スタンレーが共同開発した37階建ての金融オフィスビルです。

世界的に有名な建築家である“Kohn Pedersen Fox”による設計で、2008年に起きた“リーマン・ショック”まで「リーマン・ブラザーズ・ホールディングス」の所有する建物として使われていたことでも有名です。

 

マンハッタンに浮かび上がるブルーの光

メッシュ型のカーテンのような構造になっているこのLEDビジョンは、ビル全体を覆うように設置されており、LEDビジョン自体が建物の第一印象となっています。

バークレイズはコーポレートカラーを“ブルー”にしていることから、金融やサービスに関する映像を放映するだけでなく、全面をブルーに輝かせるなどの演出が行われています。

外壁に設置されたLEDビジョンの力を最大に利用することで、LEDビジョンが多用されているマンハッタンでも大きな存在として主張し続けています。

 

LEDビジョンの特徴

LEDビジョンは、パネルの組み合わせだけでサイズ変更も可能な上、屋内外問わず高精細な映像を発信出来ることが特徴となっているLEDを搭載した表示器です。

情報を伝えるモニターとしての利用だけでなく、近年では鮮やかな映像などで空間を演出するために利用されていることも多く、世界のあらゆる施設への導入が進んでいます。

LEDビジョンや、ウィンドウビジョンは、それ自体がシンボルになることもあり、先進的な印象や高級感を与える大きな要素となっています。

 

LED TOKYO

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。