News

LEDビジョンシンガポール“マリーナベイ・サンズ”に多感覚デジタルインスタレーションが新たに誕生!「Digital Light Canvas」

シンガポール“マリーナベイ・サンズ”に多感覚デジタルインスタレーションが新たに誕生!「Digital Light Canvas」

2017年12月22日、シンガポールで最も有名なホテル“マリーナベイ・サンズ”に隣接する商業施設“The Shoppes”に、LEDが使われた多感覚デジタルインスタレーション「Digital Light Canvas」が誕生しました。

 

「Digital Light Canvas」は、「チームラボ」によるデジタルインスタレーション作品です。

スケートリンクをリニューアルし、人々が中で自由に動き回れる直径15mの光の円形リンクの高解像度床面LEDビジョンを設置し、また天井からはシリンダー(直径7m×高さ14mのインタラクティブ4Dビジョン)を新たに吊り下げました。

 

光の円形リンクと、空中の光のシリンダーから構成された空間内では、人々の存在によって変化する、チームラボのインタラクティブなデジタルアート作品が常設展示されています。

チームラボ独自の「インタラクティブ4Dビジョン」という技術は、LEDを三次元上に配置することによって、三次元の動く立体物をリアルタイムに映し出すことが可能となっており、立体の花火や、クリスマスには光のツリーが再現されました。

 

“LEDビジョン”は形や大きさなどの自由度の高さから、このような“最先端のアート”も世界中で表現されています。

また、物理的な接触にて特殊効果を生み出すことが出来る最先端のLEDビジョンは、芸術の世界も革新的に進化させていると言えます。

シンガポールに旅行へ行った際は、是非「Digital Light Canvas」にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

LED TOKYOでは、こちらで使われているような床用LEDビジョン、屋外用、屋内用、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

最高最良のLEDビジョンを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。