News

LEDビジョン“LEDビジョン”への転換期はもう始まっています!新橋駅前SL広場「FARO CITY VISION」

“LEDビジョン”への転換期はもう始まっています!新橋駅前SL広場「FARO CITY VISION」

日本の鉄道発祥の地である“新橋”は、丸の内・品川に連なるビジネス街で、サラリーマンの街として知られています。

この場所にも様々な“LEDビジョン”が、それぞれの存在感を示しています。

今日ご紹介させて頂くのは、新橋駅前のSL広場を見下ろすように設置されている“FARO CITY VISION”です。

 

“FARO CITY VISION”は、競輪&オートレース会員制場外車検売場「ラ・ピスタ新橋」をメインとするファロシティビルの壁面に設置されているLEDビジョンです。

通行量1日約30万人の滞留スペースに面しており、約347インチ(縦4.3m×横7.68m)の大型LEDビジョンの訴求効果は抜群です。

 

このファロシティビルでは、広告事業としてファロシティビジョンのほかに電工文字ボード、壁紙看板を備えているだけでなく、イベント事業としてステージ・ファロの運営などをしており、新橋駅SL広場前という立地を最大限に利用していることが伺えます。

LEDビジョンの設置で悩まれる方の多くは、コストの問題で設置を見送りしていますが、今回のような一等地のビルでは目立つだけでなく人通りも多く、広告収入を得やすい環境が揃っています。

 

もし、看板広告が設置されているならば、それを“LEDビジョン”に変更するだけで何倍もの収益を生む可能性があります。

新宿や渋谷などでは、広告だけで1億円を超える売上を出すLEDビジョンもあります。

看板広告から“LEDビジョン”への転換期はもう始まっています。

 

LED TOKYOでは、こちらで使われているような大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。
どこよりも早く、安価にバージョンアップ出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。