News

LEDビジョン利用客数が340万人を超える新宿駅に直結している「Flags」“FLAGS VISION”「新宿三大ビジョン」

利用客数が340万人を超える新宿駅に直結している「Flags」“FLAGS VISION”「新宿三大ビジョン」

新宿三大ビジョンと言えば、「アルタビジョン」「FLAGS VISION」「ユニカビジョン」と言われています。

今回は新宿駅南口に位置する“次世代情報発信ステーション”「FLAGS VISION(フラッグスビジョン)」をご紹介いたします。

1日の利用客数が340万人を超え、ギネス世界記録にも認定されているマンモスステーション新宿駅に直結している「Flags」は、ファッション・音楽・スポーツなど、様々な角度から常に新しいライフスタイルを提案するショッピングビルです。

「Flags」のある南口は、他に「新宿ミロード」「ルミネ新宿」「NEWoMan」「新宿タカシマヤ」、そして「バスタ新宿」などの商業・公共施設がひしめき合っているエリアです。

「FLAGS VISION」は「Flags」の外壁に設置されており、鮮やかな映像とクリアなサウンドで、多くの来街者の視線を集める注目の屋外大型ビジョンとなっています。

ビジョン視認範囲内歩行者は、平日で平均16.7万人、休日では、平均20万人を越えており、ここでの広告露出の影響力は多大なものと感じられます。

大画面434インチ(横9.6m×縦5.44m)の「FLAGS VISION」は、南口のある甲州街道沿いからも東南口広場からも見ることが出来るので、このエリア随一の大型ビジョンになっています。

 

 

LEDTOKYOでは、こちらで使われているような大型屋外用LEDビジョンから、屋内用、床用、湾曲型、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LEDTOKYOまでお問合せ下さい。