News

LEDビジョンドイツ・フランクフルト空港に誕生した新しい“エンターテインメントゲート”とは

ドイツ・フランクフルト空港に誕生した新しい“エンターテインメントゲート”とは

“エンターテインメントゲート”

ドイツ最大規模の国際空港「フランクフルト空港」では、2017年に“エンターテインメントゲート”と呼ばれるLEDビジョンが導入されました。

 

フランクフルト空港とは

「フランクフルト空港(ドイツ語: Flughafen Frankfurt am Main)」は、ドイツにある最も大きい国際空港です。

ロンドンのヒースロー空港、パリのシャルル・ド・ゴール空港と並ぶヨーロッパの中でも大規模空港で、世界における国際線の重要なハブ空港の1つでもあります。

現在も2021年に完成予定の第3ターミナルを建設中で、今後益々重要になってくる施設です。

 

エンターテインメントゲートとは

この空港の搭乗口であるB44とB48の間に2017年に誕生したのが、“エンターテインメントゲート”です。

ドイツに本拠を置く空港運営会社「Fraport AG」が命名したこのLEDビジョンは、横幅21m x 縦1.6mのパノラマ画面になっており、さらに湾曲した画面は180度円を描く凸状のLEDビジョンになっています。

このビジョンでは、“スーツケース目線で機内に乗り込み世界を旅する物語”など、現在7種類のムービーが放映されており、空港内にいる旅行者の思い出の1つになるようにと情報が発信されています。

 

映像次第で“LEDビジョン”はどんなものにも対応する

湾曲した造形の“LEDビジョン”はそれだけでも目を惹くことが出来ますが、1番重要なのは放映する映像です。

これはどのLEDビジョンにも通じることですが、映像次第で様々な印象を与えることが出来るので、電光掲示板のように情報を発信するだけでなく、空間演出をする際にも大きな効果があります。

LED TOKYOでは、映像制作も行っているほか、LEDビジョンに関しての様々なご相談も承っております。

「こんな演出がしたい」「こんな場所に設置したい」「大事な情報を発信したい」など、お客様のご希望を実現いたします。

 

LED TOKYOのLEDビジョン

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

最高最良のLEDビジョンを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。