News

LEDビジョン36年ぶりのリニューアル!不二家の広告塔がLEDビジョンに!「銀座数寄屋橋・不二家広告塔」

36年ぶりのリニューアル!不二家の広告塔がLEDビジョンに!「銀座数寄屋橋・不二家広告塔」

“世界のすべてのお客様に愛される企業に”

日本を代表する老舗お菓子メーカー「不二家」が、東京・銀座にある不二家数寄屋橋店(1953年開店)が入居するビル屋上の不二家広告塔を、1982年以来36年ぶりにリニューアルしました。

 

デザインはそのままにLED化

36年間お馴染みになっていた広告塔は、デザインはそのままに“LEDビジョン化”され、 省エネを図るとともに、映像での多様な表現が可能になりました。

こちらでは2018年3月20日に点灯式が行われ、舌をペロリと出したり、まばたきしたりするイメージキャラクターのペコちゃんが登場するようになり“可愛い”の声が広がっています。

 

不二家は、“未来へと続く、不二家のシンボル”、“日本を代表するランドマーク”となるべく、既存デザインの企業ロゴを踏襲しながらも、全く新しい印象を与えるトータルデザインを行いました。

 

改修・改装・リニューアル”にはLEDビジョン

店舗や建物の老朽化に伴う修繕やイメージアップを図る目的で、改修・改装工事を行うことがあります。

その際には、電球や蛍光灯をLEDのものに、看板や電飾をLEDビジョンに変えるだけで省エネになりインパクトを与えることが出来ます。

世界中でこのLEDへの転換が行われており、これからもLEDビジョンで輝く街が増え続けるでしょう。

 

LED TOKYOのLEDビジョン

LED TOKYOでは、こちらで使われているような大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

最高最良のLEDビジョンを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。