News

LEDビジョン日没とともに変化していく滝を表現“Universe of Water Particles on the Living Wall”「GINZA SIX」

日没とともに変化していく滝を表現“Universe of Water Particles on the Living Wall”「GINZA SIX」

2017年4月20日にオープンした銀座最大級の商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」には、“LEDビジョン”が使用されているアート作品が展示されています。

「GINZA SIX」は、世界の一流ブランドから国内の伝統工芸まで241ブランドが軒を連ね、かつてない規模と豪華さで注目を集めた新施設です。

こちらでは、ブランドやレストランだけでなく、アート空間としても愉しむことが出来るようにと、アーティストやクリエイターとのコラボレーションによる、クリエイティブなエネルギーと驚きの要素に満ちた、感性を刺激するアートプログラムを展開しています。

 

その中でひと際目を惹くのが「チームラボ」によるデジタルインスタレーション作品「Universe of Water Particles on the Living Wall」です。

3階から5階部分を繋ぐ高さ12mのリビングウォールに常設展示されているこの“LEDの滝”は、未来における自然や癒しの空間を想像する演出がされています。

 

仮想の三次元空間に岩を立体的に作り、その岩に水を落下。

水は、無数の水の粒子の連続体で表現し、粒子間の相互作用が計算されています。

滝を物理的な水の運動シミュレーションとして構築することで、日々の日没とともに様子を変える滝を表現することに成功した映像作品です。

 

またクリスマスまでの期間は、限定特別カラーとして滝が黄金に輝き、クリスマスの雰囲気を盛り上げています。

“LEDビジョン”は、このような“最先端のアート”としての映像作品を表現することにも使用されており、形や大きさなど、その自由度の高さから今後も活躍の場を広げていきそうです。

 

LED TOKYOでは、こちらで使われているような大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

最高最良のLEDビジョンを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。