News

LEDビジョン100メートル超横長LEDビジョンの“塀”「仁川国際空港」のLEDビジョンに驚き

100メートル超横長LEDビジョンの“塀”「仁川国際空港」のLEDビジョンに驚き

今回ご紹介させていただくのは、韓国・ソウルの玄関口「仁川国際空港」の「LEDビジョン」です。

 

仁川国際空港に完成したLEDビジョン

仁川国際空港(インチョンこくさいくうこう)は、大韓民国仁川広域市中区にある国際空港です。
空港施設内にも“情報を発信するため”にいくつかのLEDビジョンが見られますが、屋外に新設されたLEDビジョンの“塀”が目を惹きます。

“塀”というと想像しにくいですが、世界的にも新しい試みと言えるLEDビジョンがここにあります。

 

100メートル超横長LEDビジョンの“塀”

2018年、第2ターミナルの入口に新設されたLEDビジョンは、横100メートル×縦6メートルの湾曲型で“塀”の役割を兼ねているだけでなく、仁川国際空港のイメージを向上させる様々な歓迎メッセージと案内情報を提供しています。

壮大なスケール感での特大映像は、空港を訪れる人に驚きとワクワク感を与えます。

 

LEDビジョンの技術が創造する未来

LEDビジョンは、太陽の光に負けない明るさがあり、昼夜・屋内外問わず鮮明な映像を発信することが可能です。
また、ホコリや水に強いことも特徴のほか、パネルの組み合わせだけでどんな大きさのビジョンも実現できるので、今回のような斬新な“塀”が完成しました。

LEDビジョンの技術は、アイディア次第で様々なものを形にする柔軟性があり、まったく新しい未来を切り開いてく力があります。

LED TOKYOでは、世界中のありとあらゆるLEDビジョン事例をご紹介させていただいています。
どんなLEDビジョンがあるかを知ることで、さらに先の未来の技術をイメージしたり、新しいアイディアを生み出すことにも繋げています。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。
そのほか、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示ブースなどで大活躍の最新LEDビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。

購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルではコスト面を節約出来るだけでなく行き届いたサポート体制で利用することが可能です。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。