News

LEDビジョンロシアのサッカースタジアムにある“360°”世界初の超パノラマLEDビジョン!

ロシアのサッカースタジアムにある“360°”世界初の超パノラマLEDビジョン!

今回ご紹介させていただくのは、ロシアのサッカースタジアムに導入された、世界初のパノラマ「LEDビジョン」です。

Krasnodar Stadium

「Krasnodar Stadium(クラスノダール スタジアム)」は、ロシア南部の都市クラスノダールにあるサッカー専用スタジアムです。
2016年に完成したこのスタジアムは、34,350人を動員できる規模で、今年開催された「2018 FIFAワールドカップ」に向けて建設されたスタジアムの1つです。
残念ながら、実際に「2018 FIFAワールドカップ」のためのスタジアムとしては使用されませんでしたが、ここには世界初の「LEDビジョン」が導入されています。

超巨大“360°”超パノラマLEDビジョン

ローマの“コロッセオ”にも似た外観の「クラスノダール スタジアム」は、綺麗な楕円形をしており、スタジアム内の壁面を完全に1周するLEDビジョンが設置されています。
パネルを組み合わせるだけでどんなサイズにも対応できるLEDビジョンの特徴と、湾曲した壁面にも実装できることから実現したのは、合計4,800平方メートルにも及ぶパノラマLEDビジョンです。
360°どの方角にも視認することができるだけでなく、1つの巨大なスクリーンとしても機能し、“世界初”の称号を手にしています。

スポーツ観戦×LEDビジョン

LEDビジョンは、屋内外問わず高精細で非常に明るく、形や大きさも自由自在なことから世界中の施設に導入が広がっています。
スポーツ観戦を楽しむスタジアムや体育館などには必要性が高く、機能面だけでなく“シンボル的な要素”を持つLEDビジョンが日々誕生しています。
ただ情報を伝えるだけでなく、映像次第で臨場感や興奮を増幅させることができるので、スポーツ観戦との相性は抜群です。

LED TOKYOでは、世界中のありとあらゆるLEDビジョン事例をご紹介させていただいています。
どんなLEDビジョンがあるかを知ることで、さらに先の未来の技術をイメージしたり、新しいアイディアを生み出すことにも繋げています。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。
そのほか、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示ブースなどで大活躍の最新LEDビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。

購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルではコスト面を節約出来るだけでなく行き届いたサポート体制で利用することが可能です。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。