News

LEDビジョンカナダ国立芸術センターにある、透明度最大93%の美しいLEDビジョン

カナダ国立芸術センターにある、透明度最大93%の美しいLEDビジョン

“カナダ国立芸術センターの美しいLEDビジョン”

2017年、“カナダ国立芸術センター(National Arts Centre)”に併設されている劇場“キプネス・ランタン(Kipnes Lantern)”のガラス面に、大規模な透過型LEDビジョンが設置されました。

 

ガラスタワーの設置された透過型LEDビジョン

キプネス・ランタンは、建物の4面にガラスを施した3階建てのタワーになっており、そのすべてに15mに及ぶ透過型のLEDビジョンが設置されています。

洗練されたこのLEDビジョンは、使用していない時はにはほとんど目立つことなく最大93%の透明度で、ランタン内の印象的な内装をはっきりと見ることが出来ます。

そして、画面をオンにしている時は、カナダの有力アーティストやプロダクションの魅力的な映像を表示しています。

 

透過型LEDビジョンの特徴

透過型(シースルータイプ)のLEDビジョンは、ガラス面に設置することが可能な上に、日中でも外光を遮ることなく看板としても情報を発信することを可能にしています。

また、通常のLEDパネル同様に、大きさや形も自在に変化させることが可能で、昼夜問わず鮮明なLEDビジョンを実現することが出来ます。

 

芸術の世界にもLEDビジョン

世界中に広がり続けているLEDビジョンですが、芸術の世界でも導入が進んでいます。

カナダ国立芸術センターにある、この美しい最先端のLEDビジョンは芸術の世界を先駆する存在になっているといえます。

 

LED TOKYOのLEDビジョン

LED TOKYOでは、こちらで使われているような透過型のLEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

最高最良のLEDビジョンを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。