News

LEDビジョンLEDビジョンが透ける?国内最大級“ウィンドウビジョン”が登場!「茨城・水戸OPA」

LEDビジョンが透ける?国内最大級“ウィンドウビジョン”が登場!「茨城・水戸OPA」

様々なLEDビジョンをご紹介していますが、LED技術の進歩により“ウィンドウビジョン”と呼ばれる、透過型LEDビジョンの導入が増えてきています。

昨年、茨城県・水戸にオープンした複合商業施設「OPA」には、“国内最大級面積”のウィンドウビジョンが設置されています。

 

ウィンドウビジョンの特徴

ウィンドウビジョンは、“透ける、透けている、透明”の特徴を持つLEDビジョンです。

店舗の窓面やガラス面に設置するのに最適で、日中でも外光を遮ることなく高精細の映像で情報を発信することが出来ます。

また、通常のLEDビジョンと同等のスペックを持ち、パネルの組み合わせだけでサイズ変更も可能です。

店舗からの景観をそのままに簡単に設置出来ることから、そのシェアを急速に伸ばしています。

 

「ウィンドウビジョン」の詳細ページはこちらから。

 

ウィンドウビジョンの裏面

こちらは、弊社で取り扱っているウィンドウビジョンを裏面から見たものですが、映像を表示している最中でも窓の景色を充分に見ることが出来ます。

 

水戸OPAガラス面に設置されたウィンドウビジョン

茨城・水戸駅1分の好立地に、2017年にオープンしたのが「水戸OPA(オーパ)」です。

水戸OPAの南側ガラス面には、約190インチ(横3.8m×縦2.8m)のウィンドウビジョンが15面(縦5面×横3面)設置されており、国内最大級面積160平方メートルの巨大なLEDビジョンを実現しています。

1面ごとに別の映像を流すことはもちろん、すべて同じ映像を流し視界をジャックすることも、全面に1つの大きな映像を流すことも出来ます。

LEDによる圧倒的な明るさと、ハイスペックな指向性スピーカーにより、水戸駅及びOPAを訪れる幅広い層へのPRが可能です。

この先駆的なシースルービジョンの認知が広がるとともに、国内での導入が益々加速していきそうですね。

 

「ウィンドウビジョン」の詳細ページはこちらから。

 

LED TOKYO

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

また、透過型シースルービジョンの導入実績も多数あるほか、広告利用で売上をアップさせる方法なども提案しています。

最高最良のLEDビジョン・シースルービジョンを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。