News

LEDビジョン渋谷「Q FRONT」のLEDビジョン「Q’s EYE」の表現力が凄い!

渋谷「Q FRONT」のLEDビジョン「Q’s EYE」の表現力が凄い!

“渋谷スクランブル交差点”を代表するLEDビジョン、「Q FRONT」に設置された「Q’s EYE」をご紹介いたします。

「Q FRONT (キューフロント)」は、全国屈指の商業集積地である渋谷駅ハチ公口前のスクランブル交差点の正面に立地する、CD・DVDレンタル及び販売、書籍・ゲームソフト等の販売店であるTSUTAYAを中心とした専門店ビルです。

大部分がガラス貼りの壁面を利用して映像広告を放映する大型の街頭ビジョン「Q’s EYE (キューズ・アイ)」が設置されており、スクランブル交差点周辺のランドマークとなっています。

「Q’s EYE (キューズ・アイ)」は、2種類のLEDビジョンで構成された大きなサイネージがついています。

中央の「メインビジョン」(横13m×縦7.7m)とその周囲を取り囲むように「アートビジョン」(横19m×縦23.9m)が設置されており、メインビジョンとアートビジョンを連動させることで1200インチの1つの巨大画面として使用することも出来ます。

広告としてだけでなく、インタラクティブアート等多彩な映像表現を行うことが可能で、昼夜ともに輝くこの大きなLEDビジョンは様々な手法で利用されています。

日本のカルチャーの中心とも言える“渋谷スクランブル交差点”で、一際目立つLEDビジョン。

このLEDビジョンを通し発信される、美しい表現やインパクトのある映像は、これからの日本の文化・未来を引っ張っていくことでしょう。

 

LEDTOKYOでは、こちらで使われているような大型の屋外用LEDビジョンから、屋内用、床用、湾曲型、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LEDTOKYOまでお問合せ下さい。