News

LEDビジョン“全面LEDビジョン”で、ひと際目を惹く「サマンサタバサ」

“全面LEDビジョン”で、ひと際目を惹く「サマンサタバサ」

ブランドショップが軒を連ねる街、東京銀座にある「サマンサタバサ」では、路面店舗の強みを生かした“全面LEDビジョン”で、ひと際目を惹くスポットとなっています。

“Samantha Tiara Bridal & Samantha Thavasa 銀座本店”

「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」は、主にバッグやジュエリーを販売している日本の有名ブランドの1つです。

ファッション雑誌での企画や有名企業とのコラボも多く、楽しく素敵に女性のライフスタイルを演出し、多くの女性に支持されています。

また、メンズ・アパレル・ゴルフ・スイーツなどにも参入し、国内の店舗数は400を越える企業でもあります。

ご紹介させて頂いている「サマンサティアラブライダル&サマンサタバサ銀座本店」は、2014年の店舗リニューアルと同時に“全面LEDビジョン”を導入し、オープンイベントを開催するなど話題になったお店です。

店頭の壁面を利用した全面LEDは、横5m、縦10mあり、「サマンサブランド」のオリジナル映像(新商品の紹介やイベントのCMなど)が大きく露出されています。

また、クリスマスシーズンには“クリスマスツリー”が登場するスポットにもなっており、初年度の点灯式には1000人に渡るお客様がこの場所に集まりました。

このような全面LEDビジョンを導入することで、広告としての利用だけでなく、店舗全体のイメージチェンジをすることも出来ますし、「サマンサタバサ」ではLEDビジョンを使った“伝言掲示板”でサプライズ出来るキャンペーンなど、面白い企画も行われています。

 

LEDTOKYOでは、こちらで使われているような大型の屋外用LEDビジョンから、屋内用、床用、湾曲型、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LEDTOKYOまでお問合せ下さい。