News

LEDビジョン“体感”を生む「没入型技術」の到来!クウェートに完成したLEDビジョンが包みこむ“新感覚空間”

“体感”を生む「没入型技術」の到来!クウェートに完成したLEDビジョンが包みこむ“新感覚空間”

今回は最新の海外事例として、中東・西アジアにある小さな国「クウェート」に、目新しい「LEDビジョン」を発見したのでご紹介します。

 

The Avenues Mall

「The Avenues Mall」は、クウェートでは最大、中東でも2番目に大きいショッピングモールです。
2006年にフェーズ1が完成し、その後もフェーズ2、フェーズ3と施設が拡張され、現在はフェーズ4が建設中の巨大施設です。
完成後は1,100店舗にも及ぶショップが入居予定で、LEDビジョンなどの最新技術の導入や、目を惹くインスタレーションが次々と誕生しています。

 

LEDビジョンで覆われた“新感覚空間”

「Electra」をテーマに新たに拡張されている施設の1部に今年完成したのが、360度、600平方メートルの没入型LEDビジョンと、インタラクティブ床用LEDビジョンのあるフロアです。
円形のフロア天井からまるでベールの様に覆われたLEDビジョンと、インタラクティブ機能を持ち合わせた床用LEDビジョンが生み出す空間は、中心に入ると完全に別の世界へと導きます。

 

“体感”を生む「没入型技術」の到来

「没入型技術」とは、広義に体全体でバーチャルな世界を“体感する”システムを差し、LEDビジョンなどの次世代映像表示機が没入感の高い広視野の仮想世界を映し出すことで、体感を実現する技術です。
LEDビジョンは、屋内外問わず高精細で非常に明るく、また天井や床面など環境も問わず大きさも自由自在に設置が可能で、世界中で導入が広がっています。
魅了的な輝きは、豪華さや未来を想像させる力があり、リニューアルやイメージアップにも高い効果をもたらします。

LED TOKYOでは、世界中のありとあらゆるLEDビジョン事例をご紹介させていただいています。
どんなLEDビジョンがあるかを知ることで、さらに先の未来の技術をイメージしたり、新しいアイディアを生み出すことにも繋げています。

 

LED TOKYOについて

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。
大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。
そのほか、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示ブースなどで大活躍の最新LEDビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。
購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルではコスト面を節約出来るだけでなく行き届いたサポート体制で利用することが可能です。
最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。