News

LEDビジョン音楽・光・映像で演出!ウインターイルミネーションに、“関東最大級のLEDビジョン”を設置!「東武動物公園」

音楽・光・映像で演出!ウインターイルミネーションに、“関東最大級のLEDビジョン”を設置!「東武動物公園」

冬と言えばイルミネーションの季節ですが、今では多くのスポットでLED電球が使用されています。

白熱電球や蛍光灯形電球に比べ、消費電力が大幅に減らせることや、自由な表現力が評価され、全国各地で工夫を凝らしたイルミネーションが誕生し続けています。

 

大規模な施設では100万球以上使用されているところも珍しくなく、中にはイルミネーション効果で1年間の集客数が10万人以上伸びる施設もあります。

 

埼玉県にある「東武動物公園」では、冬季イベントとして毎年「ウインターイルミネーション」が開催されていますが、昨年このイルミネーションのメイン会場に“関東最大級のLEDビジョン”が導入され話題となりました。

3つの大型LEDビジョンで構成され、メインビジョン1基(縦6m×横15m)を挟むようにサブビジョン2基(縦4m×横11m)が設置されており、音楽・光・映像が織り成す大迫力のライブ空間を堪能することが可能となりました。

 

今回の「ウインターイルミネーション 2017-2018」では、イメージソングに「lol(エルオーエル)」の新曲「nanana」が決定し、コラボ演出としてミュージックビデオをスペシャルメドレーで上映中。

ダンサブルな音楽に合わせて点灯する鮮やかなイルミネーションとのコラボレーションで、まるでライブ会場にいるような臨場感を演出しています。

この他に東武動物公園では、園内に約200万球のLED電球を使用し、関東を代表する冬のイルミネーションスポットとして君臨しています。

LEDの光が人々を魅了し続けていますが、LEDビジョンの導入が進みイルミネーションという冬の風物詩もバージョンアップし始めています。

イルミネーションに音楽だけでなく映像が組み込まれたことで、屋外での空間演出が圧倒的に進化していると言えるでしょう。

 

 

LED TOKYOでは、こちらで使われているような大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

最高最良のLEDビジョンを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

 

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。