News

インタビューウィンドウビジョン導入インタビュー〜ステーキセンダガヤ〜

ウィンドウビジョン導入インタビュー〜ステーキセンダガヤ〜

― お店のことについて教えてください

西山)今は昼にハンバーガー、夜はステーキという新しいスタイルのお店として運営していますが、もともとはハンバーガーショップとして「THE BURGERS」を立ち上げたのが始まりなんです。

学生時代をアメリカのロサンゼルスで過ごしていたのですが、お酒を飲んだ後にハンバーガーで〆る習慣があったんですよ。

クラブで遊んでから、ハンバーガーを食べるみたいな感じで。

鈴木)それはおもしろいですね、〆のハンバーガー。

西山)なので、お酒の後でも楽しめるようなハンバーガーショップをやりたいと思ったんです、日本でも流行ると思ったのですが・・・。

実際にやってみると、まったく夜は人が入らず・・・、このままではやばいなと!(笑)

鈴木)(笑)

西山)やはり、ハンバーガーは昼のイメージが強いようで、夜は全然ダメだったんです。

 

― あの「肉山」プロデュースのステーキが食べられるお店に

西山)そんなときに、吉祥寺「肉山」のオーナーである光山さんとお話する機会があり、だったら夜はステーキを出してみないか、という話になったんです。

鈴木)「肉山」と言えば、予約が取れないほどの有名店ですよね。

西山)そうですね、しかしその話から「肉山」の光山さんにステーキのプロデュースをしてもらることになり、肉の仕入れから協力してもらい、豪州産グラスフェッドビーフを使用した、”食べ応えのある赤身肉を好きなだけ食べられる”お店として「ステーキセンダガヤ」が誕生しました。

グラスフェッドビーフは、大自然の中でストレスを与えず、牧草だけを食べて伸び伸び育った放牧牛の事を言うのですが、赤身が多く、肉本来の味、香りを楽しめると共に、とてもヘルシーなお肉なんです。

このきっかけから、夜はステーキ店に、昼もグラスフェッドビーフを100%使用したハンバーガーを提供するお店に進化したんですよ。

 

― ウィンドウビジョンについてお店についてお客さんの反応は

西山)昼間は近くの人が多く来てくれていますね、社食として提携もしていて、株式会社サザビーリーグさん、ロンハーマン千駄ケ谷店の社員さんにはよく利用していただいています。

夜になると、ステーキ食べに来てくれるお客さんも増えましたが、「肉山」さんのファンの方もよくいらっしゃいます。

鈴木)UBER eatsもやっていますよね?

西山)はい、やってますね、ハンバーガーをメインに自宅や職場などにお届けすることが出来ます。

鈴木)実はよく利用しているのですが、ハンバーガーだけでなくサラダがめっちゃうまいんです、わさびドレッシングがお気に入りで!(笑)

 

― ウィンドウビジョン(LEDビジョン)を設置したきっかけを教えてください。

西山)お店で鈴木さんから、「LEDビジョンをつけませんか?」という提案をされました。

鈴木)大きな窓面があったので、ちょうど取り扱っていた、シースルーのウィンドウビジョン(LEDビジョン)をここに付けたらちょうどよいと思ったんです。

 

―ウィンドウビジョン(LEDビジョン)のことを知っていましたか?

西山)知りませんでしたね、イメージで言えばセンター街?ですかね(笑)

大きな画面と言うだけで、これがLEDビジョンだという認識ではありませんでした。

でもお話を聞いて、お店の宣伝も出来るし、広告も出来るということで興味を持ちました。

 

― このウィンドウビジョン(LEDビジョン)について教えてください。

鈴木)縦1.5m×横2mのシースルービジョンですね、縦50cm×横1mのパネルを6枚組み合わせて設置しています。

LEDビジョンの良いところは、お店のプロモーションだけでなく広告も一緒に掛け合わせられるところですね。通常の看板だと掛け合わせは出来ないですからね。

LEDビジョンは映像なので、お店の営業時間や用途によっても切り替えることが出来ます。

また、シースルービジョンは日光を遮ることがなく屋内に設置出来るので、大きな窓面には最適です。

 

― ウィンドウビジョンの設置にかかる時間を教えてください

鈴木)設置にあまり時間はかからないので、昼の営業のお店であれば夜に、夜のお店であれば昼に設置します。

よくある“工事などで2、3日お店を閉めなければならない”ということはありません。

とにかく簡単に設置が可能です。

 

― ウィンドウビジョンでは、どんな内容の映像を流していますか?

西山)昼のハンバーガーと、夜のステーキの内容と、広告として不動産会社のものを流しています。

今のところは、15秒の映像をループさせています。

 

― ウィンドウビジョンについてお客さんの反応はありましたか?

西山)外から看板を見て来るお客さんが増えましたね。

そして、これは設置してから気が付いたのですが、夜になるとお店が明るくなりました。

窓面にLEDビジョンの光が反射するので。

鈴木)まぶしくはないですか?

西山)まぶしくはないですね、LEDビジョンを設置した高さもよかったかも知れないです。

あとは、結構びっくりするお客さんが多いですね、これが外から綺麗に見えていたLEDビジョンなんだ?って(笑)

このLEDビジョンはどこでつけたの?と聞かれたこともありました。

 

― ウィンドウビジョンのおすすめポイントをおしえてください

西山)とにかくめちゃくちゃ映像が綺麗なのと、思っている以上に安かったことです。

鈴木)シースルーながら、3.9ミリピッチのを実現しているので相当綺麗だとおもいます。

弊社が他店舗で設置している通常の屋内ビジョンと、スペックに差がないです。

西山)外から見ても綺麗ですが、中から見て日光が遮られていないのは凄いですよね。

もともと、このお店の抜け感を気に入っていたので、この雰囲気を担保したまま設置出来たところも魅力の1つですね。

 

― 最後になりますが、これからしたいことはありますか?

西山)これでLEDビジョンによる広告収入が入ったら、しばらく休みたいですね!(笑)

宣伝や広告に関して効率がめちゃくちゃいいので、次の動きもしやすくなりそうです。

 

■店舗情報

THE BURGERS / ステーキセンダガヤ

URL:https://www.theburgers.shop/

住所:東京都 渋谷区 神宮前 2-22-1 3F

MAP