News

LEDビジョンド迫力!大型LEDビジョン×3面の“ユニカビジョン”は街頭ビジョンの可能性を広げています。「新宿三大ビジョン」

ド迫力!大型LEDビジョン×3面の“ユニカビジョン”は街頭ビジョンの可能性を広げています。「新宿三大ビジョン」

新宿三大ビジョンと言えば、「アルタビジョン」「FLAGS VISION」「ユニカビジョン」と言われています。

「FLAGS VISION」、「アルタビジョン」はご紹介させて頂いたので、今回は「ユニカビジョン」をご紹介いたします。

 

「ユニカビジョン(YUNIKA VISION)」は、西武新宿駅前から見える「ヤマダ電機LABI新宿東口館」の外壁に設置されている、国内最大規模の3画面街頭ビジョンです。

 

「ユニカビジョン」は、100㎡(592インチ、96.56㎡)x3面の大型LEDビジョンと、全長52mに及ぶ文字放送用ビジョンの、複合型屋外デジタルサイネージとなっており、美しいサウンドにこだわるのはもちろん、ビジョン毎に8台の指向性の高いスピーカーを採用し、広範囲で聴き取りやすいハイファイサウンドを実現しています。

 

新宿という地域性を踏まえ、エンターテインメント性の高い映像、役立つ情報等々が常時露出されています。

また、様々なアーティストの特別番組が放送されていることから、音楽ファンが集う新宿の新スポットともなっています。

 

SNSやスマートフォンとの連動企画や、西武新宿駅前PePe広場でのイベント連動、インターネットを利用した中継放映など、リアルタイムに情報を提供し、屋外メディアの可能性を無限大に広げています。

これからのIoT時代に向けて、街頭ビジョンのあり方も進化し続けていきそうですね。

 

 

LEDTOKYOでは、こちらで使われているような大型屋外用LEDビジョンから、屋内用、床用、湾曲型、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LEDTOKYOまでお問合せ下さい。