News

LEDビジョン広告宣伝車「アドトラック」に導入するための「LEDビジョン」を取り扱っています

広告宣伝車「アドトラック」に導入するための「LEDビジョン」を取り扱っています

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

LED TOKYOは、アドトラックに導入するために、屋外用LEDビジョンを納品しました。

 

「アドトラック」とは

アドトラックとは、いわゆる“宣伝カー”と呼ばれる広告宣伝に利用されている車のことです。

荷台にあたる箇所の側面などに大判の広告を貼り、商品やサービスなどの広告・宣伝をしながら、人目の多い繁華街などを走行しているトラックを目にすることがあると思います。

小型から大型のものまで、車種、宣伝の内容によってもさまざまなアドトラックがありますが、最近では高音質のスピーカーと「LEDビジョン」を搭載したものが主流となりつつあり、音と映像で街を巡回し大きな注目をあびています。

アーティストのCDリリース・ライブ情報、スポーツイベントの開催や新商品の発売、新しいお店オープンなど、「LEDビジョン」の映像による宣伝効果はより高いものとなることから、アドトラックにも「LED化」の波が訪れているようです。

 

LEDビジョンのスペック情報

今回、アドトラック用に納品した「LEDビジョン」は、下記に記載のものとなります。

・屋外用LEDビジョン:6mm ピッチ
・筐体サイズ:960×960 ㎜
・筐体解像度:160×160 px
・消費電力(平米):825W(max) W(ave)
・設置サイズ
トラック側面:W2880×H1920 ㎜×2
トラック後部:W960×H1920 ㎜
・設置解像度
トラック側面:480×320px×2
トラック後部:160×320 px

トラックの荷台部分、両側面・後部を、貼り紙広告から「LEDビジョン」仕様にすることで、映像次第で無限の可能性を持つ広告宣伝車が誕生しました。

愛知、名古屋、三重、岐阜を中心に展開している弊社代理店「株式会社 源」が、「LEDビジョン」を販売した事例となります。

・株式会社 源:https://team-gen.net/

 

「LEDビジョン」でアドトラックが変わる

大型の街頭ビジョンから置き型の看板にも利用が増加している屋外用LEDビジョンですが、アドトラックにも導入が進み、映像による情報発信を担う広告宣伝車が続々と誕生しています。

従来は、アドトラックのサイズにあわせた大判の看板を取り付けるなど、広告が変わるたびに大掛かりな施工が必要でしたが、「LEDビジョン」の場合は動画を入れ替えるだけで簡単にさまざまな広告情報を発信することができます。

また、パネルの組み合わせだけで大きさや形を変更できる柔軟性、日中でも太陽の光に負けることなく明るく高精細な映像を放映できる機能性、雨やほこりにも強い特徴が、アドトラックの「LED化」を加速させています。

LED TOKYOでは、クライアント様の求めるニーズやアイディアに応え、全国どこでも設置に対応しているほか、LEDビジョンのデザインから映像編集までトータルサポートすることが出来ます。

アドトラックのような広告宣伝車についても、お気軽にご相談ください。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時