AIに質問

News

LEDビジョン誕生から15年に驚き!シカゴの名物LEDビジョンによる噴水「クラウン・ファウンテン」

誕生から15年に驚き!シカゴの名物LEDビジョンによる噴水「クラウン・ファウンテン」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今回は、アメリカ・イリノイ州「シカゴ」にある、LEDビジョンを導入した名物噴水「クラウン・ファウンテン」をご紹介します。

 

「クラウン・ファウンテン」とは

「クラウン・ファウンテン(Crown Fountain)」は、ミシガン湖畔にある米国最大の都市の1つ「シカゴ」の公園「ミレニアムパーク」にある噴水アトラクション及び作品です。

合計264,480個のLEDを、2つの向き合った高さ15メートル級のタワーに搭載し、旧式のLEDビジョンとも言えるかつての技術で、完成当時の2004年には世界を驚かせました。

LEDビジョンには、シカゴ市民1,000人顔が映し出され、まばたきをしたり、笑顔に変わったり、遊び心ある表情にあわせで唇から水が飛び出す仕掛けになっています。

夏場には子供たちや家族連れの人々が訪れ、噴水前の浅いプールで水遊びができる憩いのスポットとして長年愛されています。

 

現代デジタルインスタレーションのヒントに

直訳すると“クラウンの噴水”という名称は、この作品に10億円を寄付したクラウン家の名に由来し、企業や個人からの当時合計17億円にも達する寄付で建設されたことでも話題となりました。

LEDビジョンの映像は動きのあるアートを創り出し、さらに噴水と相互に作用させる先進的発想は、現代のデジタルインスタレーションのヒントや見本にもなっていると言えます。

進化していくアートの世界と、LEDビジョンなどの最先端技術の交わりは、いつの時代も人々を喜ばせているようです。

 

世界を変えた「LEDビジョン」という技術

近年、LEDビジョンは、情報を伝えるための利用だけでなく、鮮やかな映像などで空間を演出することや芸術を表現するためにも利用されています。

最新技術と芸術は、つねにその時代のクリエイティブな発想を高め合い、互いに発展していく力があります。

かつて「クラウン・ファウンテン」で遊んだ記憶のある子供たちが、今ある最新技術の開発に携わり、また、新しい芸術を生み出しているかもしれません。

LEDビジョンは、世界を変えた技術の1つとして、新たな歴史をつくりはじめています。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

また、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示会など、短期イベントで大活躍の最新LEDビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。

購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルではコスト面を節約出来るだけでなく行き届いたサポート体制で利用することが可能です。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時