AIに質問

News

LEDビジョン68,927人来場の「国際モダンホスピタルショウ2019」が開催!「BEAMS MEDICAL」展示ブースにLEDビジョンを設置しました

68,927人来場の「国際モダンホスピタルショウ2019」が開催!「BEAMS MEDICAL」展示ブースにLEDビジョンを設置しました

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

LED TOKYOは、2019年7月17日~7月19日の3日間、東京ビッグサイトにて開催された「国際モダンホスピタルショウ2019」に出展の「株式会社ヤギコーポレーション」展示ブースに、LEDビジョンを設置しました。

 

国際モダンホスピタルショウ2019

「国際モダンホスピタルショウ2019(IMHS2019)」は、一般社団法人日本病院会、一般社団法人日本経営協会が主催する、 医療や介護、福祉の充実、質の向上に役立つ機器、製品、システム、サービスの大規模展示会です。

2019年度は、「健康・医療・福祉の未来をひらく~世代と国境を越えた豊かな共生を目指して~」をテーマに、317の企業・団体が出展し、実際に製品を体験できるブースや、モニターを利用したデモンストレーションなどが来場者の注目を集めました。

7月中旬の平日にも関わらず、ヘルスケアITの最新ソリューションなどが揃った東京ビッグサイトには、3日間で68,927人もの来場者が訪れました。

 

LEDビジョンを導入し清潔感のある展示ブースに

LED TOKYOは、本展示会に出展の「株式会社ヤギコーポレーション」展示ブース内「BEAMS MEDICAL(ビームス メディカル)」エリアに、LEDビジョンを設置しました。

LEDビジョンは、2.97ミリピッチの高精細のLEDパネルを、横3.5メートル×縦2.5メートルのサイズに組み立て、ブースを構成する木工パネルにはめ込むように設置。

白を基調とした展示ブースと埋め込まれたLEDビジョンは違和感なくマッチし、清潔感のあるスタイリッシュな“映像表示器”を実現しました。

展示ブースでは、BEAMSとの提携で生まれたメディカルユニフォームブランド「BEAMS MEDICAL」の、ドクターコートやスクラブジャケットなどを展示し、美しい映像とともに来場者にアピールすることができました。

 

健康、医療、福祉の分野にもLEDビジョンが活躍

LEDビジョンは、パネルの組み合わせだけで大きさや形を変更できる柔軟性、屋内外関わらず明るく高精細な映像を放映できる機能性、車の重さにも耐えることのできる床用LEDビジョンや、透過度最大90%を誇る透過型LEDビジョンなど種類の豊富さで、さまざまな用途に利用が進んでいる「映像表示器」です。

ただ情報を発信するだけでなく照明としての役割も担えるので、映像次第では空間演出も可能にし、インタラクティブ機能を持たせたコンテンツや、デジタルインスタレーションとしてなど、アイディアをカタチにするサポートをしています。

また、LEDビジョンは、“最新”や“最先端”などの先進的イメージを持ち合わせていることから、健康、医療、福祉の分野とも相性がよく、見本市や展示会、新技術の発表や講演会などにも導入が進み、世界中で活躍の幅を拡げています。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時