News

LEDビジョン約10,000発の花火が夜空を彩る「松戸花火大会2019」に協賛し「ウィンドウビジョン」を設置しました

約10,000発の花火が夜空を彩る「松戸花火大会2019」に協賛し「ウィンドウビジョン」を設置しました

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

LED TOKYOは、2019年8月3日(土)に、千葉県松戸市で開催された「松戸花火大会2019 ~みんなであげる夢花火~」に協賛し、会場である江戸川河川敷に透過型のLEDビジョンである「ウィンドウビジョン」を設置しました。

 

松戸花火大会2019 ~みんなであげる夢花火~

「松戸花火大会」は、毎年千葉県松戸の夜空を彩る夏の風物詩、約10,000発の花火が打ち上げられる花火大会です。

2019年度は8月3日(土)に開催され、「~みんなであげる夢花火~」をテーマに、花火の基本である光・色・音の三原則を大切にした、伝統的な花火や近代的なスターマイン・音楽花火など、3つの調和を楽しめるよう工夫されています。

松戸駅から徒歩10分ほどの江戸川河川敷には約21万の人々が訪れ、川面を渡る心地よい風を感じながら美しく迫力満点の花火に魅了されました。

 

松戸花火大会2019に「ウィンドウビジョン」を設置

今回LED TOKYOは、「松戸花火大会2019」に協賛し、3.9~7.8ミリピッチ、横3メートル×縦2メートルの「ウィンドウビジョン」を、会場の特設ステージ横に2面設置しました。

松戸市の紹介動画、特設ステージでの映像、協賛ロールに注意喚起などを放映し、会場を訪れた多くの方々に情報を伝えました。

色鮮やかに光り輝くウィンドウビジョンは、花火の打ち上げ中でもとても目立ち、花火大会を盛り上げるための演出はもちろん、より安全に開催するための役割の一端を担いました。

 

1日からでも導入できる!「夏」のイベントを変える!

「ウィンドウビジョン」は、従来のLEDビジョン同様にパネルを組み合わせるだけでサイズ変更が可能なほか、“透過する”ことが特徴のLEDビジョンです。

メッシュ構造となっており、最大90%以上の光を透過しながらも、太陽に負けない輝きで高精細の映像を露出することができます。

LEDの特徴から、屋内外などの環境を選ばずに明るく高精細な映像を映し出せることから、豊かで臨場感のある体験を生み、空間演出までを担うことができます。

さらには、短時間で設置することができることも特徴なので、1日限りのイベントでもレンタル導入することができます。

「松戸花火大会2019」への「ウィンドウビジョン」導入は、「夏」を盛り上げる屋外でのお祭り、花火大会、コンサートやイベントへの導入を加速させていくかも知れませんね。

昔から愛され続けている伝統的な日本文化である「花火大会」も、LEDビジョンのような最新テクノロジーが支えていきます。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時