AIに質問

News

LEDビジョン令和元年初秋、広島に誕生したライブハウス「Live space Reed」にLEDビジョンを設置しました

令和元年初秋、広島に誕生したライブハウス「Live space Reed」にLEDビジョンを設置しました

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

LED TOKYO は、広島県広島市のライブハウス「Live space Reed」に、LEDビジョンを設置しました。

 

Live space Reed

「Live space Reed」は、令和元年初秋、広島県広島市にグランドオープンしたライブハウスです。

9月にオープンしたダイニングバー・バル「Cafe&Bar&good music Yise」を運営する「Yise-music」が、立ち上げたライブハウスで、赤い彗星の如く現れました。

オープンしたばかりながら、アイドルやバンド、アーティストのライブイベントなどが開催され話題となっています。

 

大型LEDビジョンを導入したライブハウス

LED TOKYOは、「Live space Reed」の演出を担うため、グランドオープンに合わせLEDビジョンを設置しました。

今回設置したLEDビジョンは、3.9ミリピッチ、横4メートル×縦2メートルの屋内用で、ステージ背面部分のスクリーンとして導入しました。

派手な照明による演出にも負けない明るさで、高精細の映像を放映できるLEDビジョンは、「Live space Reed」でのライブを楽しむためにより一層のパワーを生みます。

放映する映像次第で、照明効果、ステージ演出など、無限の可能性を秘めたLEDビジョンの利用方法にも今後注目です。

 

音楽+映像でここでしか味わえない体験を

LEDビジョンは、パネルを組み合わせるだけでサイズ変更が可能なほか、太陽に負けない輝きで高精細の映像を露出することが特徴の「映像表示器」です。

近年では、大規模なライブやコンサートが行われるドームやホールなどの会場への導入はもちろん、ライブハウス、クラブ、ショーパブなどに常設され、店舗の“空間演出”にも利用されるようになりました。

エンターテインメントの分野と非常に相性が良く、映像と音を駆使することで“視覚+聴覚=体験”へと変化させることも容易です。

新しく誕生した「Live space Reed」は、LEDビジョンを常設したライブハウスの先駆けとして、ファンやアーティストをはじめとした音楽を楽しむすべての人に、ここでしか味わえない体験を伝えていくことでしょう。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

また、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示会など、短期イベントで大活躍の最新LEDビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。

購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルではコスト面を節約出来るだけでなく行き届いたサポート体制で利用することが可能です。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時