埼玉県熊谷市初の野立てLED看板を導入しました。

埼玉県熊谷市初の野立てLED看板を導入しました。

公開日:2021.11.18
更新日:2021.11.18
LEDビジョン , 事例紹介

埼玉県熊谷市の国道沿いに初の野立てLED看板を導入しました。

2021年11月18日(木)現在、広告を募集中です。

混雑のしやすい道路や、交通量の多い道路側にLED看板を設置することで、渋滞で止まっている車の方への訴求が可能です。

使用した商品とサイズ

使用した製品:屋外ビジョン

ピッチサイズ:6.67mm

ビジョンサイズ:W3200mm×H1920mm

 

LEDビジョン選びは視認距離が大切!

LEDビジョンのピッチサイズ選びは視認距離が重要になります。

視認距離とは

LEDビジョンを購入またはレンタルする際に、ピッチサイズの決め手となるのが視認距離です。

視認距離とは、LEDビジョンが設置されている場所から、実際にLEDビジョンを視認する位置までの距離のことを言います。

ピッチサイズが大きいと、解像度は低くなりますが、遠くから見るときれいに視認ができます。また、ピッチサイズが小さいと解像度が高く、近い距離からでもきれいに視認できます。

適切なピッチサイズの見つけ方

適切なピッチサイズは視認距離の約1000分の1といわれています。

例えばLEDビジョンと視認場所まで10mの距離がある場合は、10,000㎜(10m)÷1,000=10㎜(ピッチ)で、最適ピッチサイズが10㎜ピッチのLEDビジョンになります。

反対にピッチサイズの約1000倍が適切な視認距離(ピッチサイズ×1000=適切な視認距離)なので、計算のしやすい方法でLEDビジョンを選択してください。

 

まとめ

ピッチサイズが小さいからいいのではなく、どこからLEDビジョンを視認するのが重要になってきます。室内ではビジョンとの距離が近くなるので、ピッチサイズの小さいビジョン、屋外のビジョンと距離が離れている場合はピッチサイズの大きいビジョンがおすすめです。

LEDビジョンを選ぶ際は、LEDビジョンを設置する場所から、どれくらいの距離で視認するかを気にして選択してみてはいかがでしょうか?

LEDビジョンの選び方は?ピッチと視認距離・屋内用と屋外用・価格

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、自社工場で生産することにより、高品質なLEDビジョン、液晶ディスプレイをリーズナブルな価格にて提供しております。

購入はもちろん、レンタルやリースでのご相談も歓迎しております。

専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。

是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ