News

LEDビジョン渋谷発の次世代スター発掘オーディション「シブスタ2019 Supported by FiNC」が開催!大型LEDビジョンを設置しました

渋谷発の次世代スター発掘オーディション「シブスタ2019 Supported by FiNC」が開催!大型LEDビジョンを設置しました

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

LED TOKYOは、2019年7月27日に恵比寿ガーデンホールにて開催された「シブスタ2019 Supported by FiNC」に、大型LEDビジョンを設置しました。

 

シブスタ2019 Supported by FiNC

「シブスタ2019 Supported by FiNC」は、株式会社プラチナムプロダクションが主催する渋谷発の次世代スター発掘イベントです。

今回で3回目、“渋谷発の新しいスター、新しい文化をつくる”を合言葉に、若槻千夏、木下優樹菜、菜々緒、中村アンなどに次ぐ、渋谷発の次世代スターを選ぶオーディションとして開催されました。

イベントでは、プラチナムプロダクション所属権利や「賞金50万円」が贈呈されるグランプリのほか、将来の活躍が期待できる12歳〜16歳に授与される特別賞「プラチナムシンデレラ賞」など、数々の特別賞が贈られました。

 

大型LEDビジョンが次世代スター誕生を祝福

LED TOKYOは、「シブスタ2019 Supported by FiNC」の会場である恵比寿ガーデンホールに、横8メートル×縦3.5メートルの大型LEDビジョンを設置しました。

大型LEDビジョンは、動画による情報発信とステージを派手に飾る会場の演出を担い、約2,000人の応募から選ばれた13人のファイナリストが集結しグランプリなどが発表されたほか、所属のモデル・タレントによるファッションショーやトークショーやライブが披露されました。

最終審査の結果、グランプリに輝いた鹿児島県出身の21歳・宮野真菜さんは、トリンドル玲奈さんとともに登壇し、喜びと今後の夢を語りました。

「シブスタ2019 Supported by FiNC」から誕生した次世代スターの活躍に、今後益々の注目が必須ですね。

 

LEDビジョンがイベントを華やかに演出

LEDビジョンは、パネルの組み合わせだけで大きさや形を変更できることから、あらゆる場面で導入が進んでいる「映像表示器」です。

LEDの特徴から、屋内外などの環境を選ばずに明るく高精細な映像を映し出せることから、豊かで臨場感のある体験を生み、空間演出までを担うこともできます。

また、LEDビジョンの映像には、最新、未来、豪華などのイメージを引き立てる力があることから、“華やかなイベント”と相性がよく、受賞・表彰式などのセレモニーへの導入が世界中で進んでいます。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時