News

LEDビジョン国内最大ウォーターフェス「ウォーターランフェスティバル2019」が開催!LEDビジョンを設置しました

国内最大ウォーターフェス「ウォーターランフェスティバル2019」が開催!LEDビジョンを設置しました

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

LED TOKYOは、2019年7月27日(土)、28日(日)の2日間、千葉・幕張海浜公園にて開催された国内最大の動員実績ウォーターフェス「ウォーターランフェスティバル2019」に、LEDビジョンを設置しました。

 

ウォーターランフェスティバル2019

「ウォーターランフェスティバル(Water Run Festival)」は、LA某大学の“fun running”と“タイの水掛け祭り”を融合した日本のオリジナル企画として、
「エンタメ・音楽」「水掛け」「マラソン」の3つの要素を掛け合わせたフェスティバルです。

5周年を迎えた2019年は、2日間にわたり、千葉・幕張海浜公園Gブロックを会場に、水鉄砲バトル、水風船バトル、マラソンアトラクション、DJ LIVEゾーンなどの企画から、スペシャルな企画が用意され、多くの人がこの大規模な“夏のお祭り”を楽しみました。

LED TOKYOは、こちらのイベント会場に、屋外でも美しく輝く「LEDビジョン」を設置しました。

 

“夏を楽しむ”ための巨大イベントに熱狂

今回LED TOKYOは、インフォメーション情報やスポンサーによる動画広告を放映するために屋外用「LEDビジョン」を設置しました。

太陽の明るさにも負けずしっかりと屋外でもしっかりと視認できる「LEDビジョン」は、訪れた多くの人々に美しい映像で情報を届けました。

「ウォーターランフェスティバル2019」は、懸念されていた台風による影響を受けず晴天の中開催することができ、大規模な企画、豪華ゲスト、有名DJが集結し、会場は熱狂とともに参加者全員ずぶ濡れで盛り上がりました。

LEDビジョンは、“夏を楽しむ”ための巨大で新しいエンターテインメントである「ウォーターランフェスティバル2019」をサポートすることができました。

 

水やほこりにも強い「LEDビジョン」が屋外イベントで活躍

「LEDビジョン」は、パネルの組み合わせだけで大きさや形を変更できることから、あらゆる場面で導入が進んでいる技術です。

LEDの特徴から、屋内外などの環境を選ばずに明るく高精細な映像を映し出せることから、豊かで臨場感のある体験を生み、空間演出までを担うこともできます。
「屋外用LEDビジョン」は、従来のモニター以上に水やほこりにも強く、屋外でのコンサートや音楽フェス、スポーツ観戦、近年誕生している新しいイベントにも柔軟に対応しその技術が認められているほか、常設の街頭ビジョンや、大型看板などにも利用されています。

「ウォーターランフェスティバル2019」のようなさまざまなアイディアを盛り込んだ素敵なイベントをサポートするため、今後の「LEDビジョン」の活躍に期待したいですね。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時