fbpx

NEWS
ニュース

都内および近郊14路線の駅デジタルサイネージ!場所やサイズ、料金などを一挙紹介

  • 公開日:2023.10.04
  • 更新日:2024.03.13
  • LEDビジョン

近年、駅構内でデジタルサイネージをよく見かけるようになりました。ほかの広告に比べて目を引くため需要があり、各鉄道会社も大規模に展開しています。そんな駅のデジタルサイネージについて、場所やサイズ、料金などをざっと知りたい方もいるのではないでしょうか?
この記事では、都内および近郊の駅デジタルサイネージを、14路線にわけて一挙に紹介します。ぜひご覧になってみてください。

この記事の目次

都内および近郊14路線の駅デジタルサイネージ

都内および近郊の駅デジタルサイネージを、以下の14路線にわけて紹介します。       

  1. JR線
  2. 東京メトロ線
  3. 都営地下鉄線
  4. 京王線
  5. 東急線
  6. 小田急線
  7. 西武線
  8. 東武線
  9. 相鉄線
  10. 京急線
  11. 京成線
  12. 新京成線
  13. 横浜市営地下鉄線
  14. みなとみらい線

1. JR線

新宿駅

新宿ウォール456

【場所】東西自由通路
【サイズ】高さ1.7m×幅45.6m
【ロール】3分
【秒数】15秒、3分
【15秒料金】1000万円/週
【3分料金】200万円/週

「新宿ウォール456」は長さ45.6の大型LEDビジョンです。
対面にある「J・ADビジョン新宿駅東西自由通路(25面)」「J・ADビジョン新宿駅西改札(14面)」をセットにして
ジャックできる「新宿ウォール456プレミアム+」もあります。料金は1ロール3分で「1500万円/週」です。

新宿ウォール456についてはこちら

SHINJUKU M-VISION

【場所】甲州街道改札脇
【サイズ×面数】60インチ×9面マルチ
【ロール】10分
【秒数】30秒
【料金】47万円/4週、56万円/5週

「SHINJUKU M-VISION」は、「60インチ×9面マルチ」で180インチ相当の大型デジタルサイネージです。

SHINJUKU M-VISIONについてはこちら

東京駅

TOKYO MARU-VISION

【場所】丸の内南北ドーム
【サイズ×面数】55インチ×9面マルチが8か所
【ロール】3分
【料金(2か所)】280万円/4週、350万円/5週、1500万円/26週

「TOKYO MARU-VISION」は、55インチ(縦)を横並びの9連にしたデジタルサイネージです。
北ドームと南ドームに、それぞれ4か所あります。北ドーム1か所、南ドーム1か所の合計2か所で1セットになっています。

TOKYO MARU-VISIONについてはこちら

東京駅丸の内大型LEDビジョン

【場所】丸の内中央改札横総武階段
【サイズ×面数】284インチ×1面
【ロール】3分
【秒数】30秒、3分
【30秒料金】60万円/週
【3分料金】300万円/週

「東京駅丸の内大型LEDビジョン」は、階段正面にある大型LEDビジョンです。音声も出せます。

東京駅丸の内大型LEDビジョンについてはこちら

J・ADビジョン ステーションネットワーク

【場所】コンコース
【サイズ×面数】52〜90インチ×230面
【ロール】6分
【秒数】15秒
【料金(全駅230面)】220万円/週
【料金(単駅)】3〜20万円/週、5〜47万円/4週、7〜58万円/5週

「J・ADビジョン ステーションネットワーク」は、18駅25エリアに展開するデジタルサイネージです。
設置駅は、大宮、浦和、赤羽、池袋、巣鴨、高田馬場、吉祥寺、新宿、秋葉原、東京、有楽町、渋谷、恵比寿、五反田、
品川、高輪ゲートウェイ、横浜、桜木町です。

J・ADビジョン ステーションネットワークについてはこちら

J・ADビジョン 単駅

【場所】自由通路
【サイズ×面数】75インチ×44面
【ロール】3分
【秒数】15秒
【料金(44面)】100万円/週

「J・ADビジョン品川駅自由通路セット」は、44面でコンコースをジャックします。

新橋駅セット31

【場所】南北通路、北改札、南改札
【サイズ×面数】70インチ×31面
【ロール】3分
【秒数】15秒、3分
【15秒料金(31面)】40万円/週
【3分料金(31面)】400万円/週

「新橋駅セット31」は、改札内外の3エリアにある13本の柱で31面をジャックします。

その他

秋葉原駅、八王子駅、上野駅、大宮駅の各エリアにも「J・ADビジョン」は設置されています。

【サイズ×面数】60〜70インチ×6〜15面
【ロール】6分
【秒数】15秒
【料金(各エリア)】3〜7万円/週、8〜16万円/4週、10〜19万円/5週

NewDaysビジョン

「NewDaysビジョン」は、駅売店に設置されたデジタルサイネージです。
108駅243面で展開しており、時間帯別や日別でのコンテンツ変更もできます。

【サイズ×面数】24〜90インチ×243面
【ロール】6分
【秒数】15秒
【料金(全駅243面)】180万円/週、620万円/4週
【料金(単駅)】4〜67万6000円/月

また、貸切ビジョンも5駅6か所で展開しています。設置駅は、新宿(2か所)、東京、品川、上野、恵比寿です。
ディスプレイまわりにラッピングもできます。

【サイズ×面数】65〜90インチ×1〜2面
【料金(各所)】35〜75万円/週、60〜126万円/2週、80〜160万円/4週

2. 東京メトロ線

渋谷駅

渋谷55ストリートビジョン

【場所】コンコース
【サイズ×面数】約94インチ×24面
【料金(24面)】500万円/週

「渋谷55ストリートビジョン」は、55mにわたるコンコースを24面でジャックします。
「日にち(曜日)切替」「タイム切替」「面別切替」などの放映オプションがあります。

渋谷55ストリートビジョンについてはこちら

銀座駅

銀座ノーブルビジョン

【場所】コンコース
【サイズ×面数】55インチ×8面マルチが2か所
【料金(16面)】250万円/週

「銀座ノーブルビジョン」は、200インチに相当する「55インチ×8面マルチ」のデジタルサイネージです。
ディスプレイまわりにシート掲出もできます。

Metro Wall Vision(MWV)

【場所】コンコース
【サイズ×面数】55インチ×4面マルチ(表参道、外苑前)、80インチ×1面(その他)
【ロール】1分
【秒数】15秒
【15秒料金(26面)】140万円/週
【1分料金(26面)】340万円/週

「Metro Wall Vision(MWV)」は、21駅26面に展開しているデジタルサイネージです。
設置駅は、表参道、外苑前、溜池山王、中野坂上、新宿、赤坂見附、本郷三丁目、後楽園、恵比寿、六本木、飯田橋、
明治神宮前(原宿)、日比谷、新御茶ノ水、綾瀬、有楽町、水天宮前、押上、永田町、新宿三丁目、池袋です。

Metro Wall Vision(MWV)についてはこちら

Station Vision(MSV)

【場所】ホーム
【サイズ×面数】70インチ×72面(各駅12面)
【ロール】3分
【秒数】15秒
【料金(全駅72面)】100万円/週(フルタイム)、40万円/週(1タイム)
【料金(単駅12面)】5〜25万円/週、10〜50万円/月

「Station Vision(MSV)」は、6駅72面に展開しているデジタルサイネージです。
設置駅は、東京、銀座、赤坂見附、新宿三丁目、新宿、中野坂上です。

Station Vision (MSV)についてはこちら

Metro Concourse Vision(MCV)

【場所】コンコース
【サイズ×面数】42〜70インチ×652面
【ロール】最大6分
【秒数】15秒
【セット料金】200〜260万円/週
【単駅料金】10〜50万円/月

「Metro Concourse Vision(MCV)」は、19駅31エリアに展開しているデジタルサイネージです。
総柱本数は235本、総面数は652面にのぼります。

Metro Concourse Vision(MCV)についてはこちら

3. 都営地下鉄線

新宿駅

新宿KTビジョン

【場所】改札外
【サイズ×面数】65インチ×23面
【料金(23面)】200万円/週

「新宿KTビジョン」は、改札外の12本の柱で23面をジャックします。

新宿KTビジョンについてはこちら

日比谷駅

都営ステーションビジョン日比谷(T・SV日比谷)

【場所】改札外
【サイズ×面数】65インチ×16面
【ロール】60秒
【秒数】15秒
【15秒料金(16面)】30万円/週
【買切り料金(16面)】100万円/週

「都営ステーションビジョン日比谷」は、改札外の5本の柱で16面をジャックします。

都営ステーションビジョン日比谷についてはこちら

その他

六本木駅、汐留駅、新橋駅にもデジタルサイネージが設置されています。

【サイズ×面数】
65インチ×24面(六本木駅)、65インチ×8面(汐留駅)、70インチ×16面(新橋駅)

4. 京王線

渋谷駅

渋谷K-DGウェーブ

【場所】改札外(Aエリア)、改札内(Bエリア)
【サイズ×面数】70インチ×37面(改札外)、70インチ×22面(改札内)
【料金(改札外37面)】350万円/週
【料金(改札内22面)】240万円/週
【料金(改札内外59面)】550万円/週

「渋谷K-DGウェーブ」は、改札内外の21本の柱で59面をジャックします。
ディスプレイまわりに筐体ラッピングを施すことも可能です。

渋谷K-DGウェーブについてはこちら

新宿駅

新宿K-DGキングウォール

【場所】コンコース
【サイズ】高さ14.080m×幅15.104mが2面
【料金(2面)】200万円/週

「新宿K-DGキングウォール」は、幅15mを超える大型LEDビジョンです。
全面、2分割、3分割、6分割の4パターンで放映できます。

新宿K-DGキングウォールについてはこちら

新宿K-DGピリエ

【場所】改札内外
【サイズ×面数】70インチ×36面、55インチ×3面
【料金(39面)】350万円/週

「新宿K-DGピリエ」は、改札内外の17本の柱で39面をジャックします。改札外は音も出せます。

新宿K-DGピリエについてはこちら

新線新宿駅

新宿KTビジョン

【場所】改札外
【サイズ×面数】65インチ×23面
【料金(23面)】200万円/週

新線新宿駅の「新宿KTビジョン」は、改札外の12本の柱で23面をジャックします。

新宿KTビジョンについてはこちら

吉祥寺駅

吉祥寺K-DGバナー

【場所】改札外正面
【サイズ】高さ1.248m×幅13.824m
【ロール】120秒
【秒数】60秒、120秒
【60秒料金】25万円/週
【120秒料金】40万円/週

「吉祥寺K-DGバナー」は、改札外正面にある3mmピッチの大型LEDビジョンです。

吉祥寺K-DGバナーについてはこちら

吉祥寺K-DGボード

【場所】エスカレーター
【サイズ×面数】49インチ×5面
【ロール】120〜180秒
【秒数】15秒
【料金(5面)】5万円/週、25万円/半年

「吉祥寺K-DGボード」は、エスカレーター脇の壁面に連続的に配置されたデジタルサイネージです。
短期枠(1週間)は最大2枠、長期枠(半年)は最大10枠で、出稿数により枠数が変動します。

その他

橋本駅、下北沢駅、調布駅にも「K-DGボード」が設置されています。「吉祥寺K-DGボード」も含めた4駅のセットプランもあります。
セット料金は、全30面(15秒)で「30万円/週」です。

5. 東急線

渋谷駅

田園都市線渋谷駅ビッグサイネージプレミアム

【場所】コンコース
【サイズ】高さ20.520m×幅24.928m
【料金】S期600万円/週、A期520万円/週、B期400万円/週、C期360万円/週
※S期(12・3月)、A期(4・6・7・11月)、B期(5・8・9・10月)、C期(1・2月)

「田園都市線渋谷駅ビッグサイネージプレミアム」は、長さが約25mにもおよぶ超大型のデジタルサイネージです。

田園都市線渋谷駅ビッグサイネージプレミアムについてはこちら

田園都市線渋谷駅ビッグサイネージ

【場所】コンコース
【サイズ】98インチ
【料金】S期180万円/週、A期165万円/週、B期150万円/週、C期105万円/週
※S期(12・3月)、A期(4・6・7・11月)、B期(5・8・9・10月)、C期(1・2月)

「田園都市線渋谷駅ビッグサイネージ」は、4K対応の大型デジタルサイネージです。
ディスプレイのまわりにラッピングもできます。

田園都市線渋谷駅ビッグサイネージについてはこちら

田園都市線渋谷駅ホームドアサイネージ

【場所】ホーム
【サイズ×面数】65インチ×42面
【料金(42面)】S期260万円/週、A期240万円/週、B期200万円/週、C期160万円/週
※S期(12・3月)、A期(4・6・7・11月)、B期(5・8・9・10月)、C期(1・2月)

「田園都市線渋谷駅ホームドアサイネージ」は、ホームドア設置のデジタルサイネージです。
上り・下りで素材の出し分けができます。

田園都市線渋谷駅ホームドアサイネージについてはこちら

田園都市線渋谷駅階段壁面サイネージ

【場所】階段
【サイズ×面数】55インチ×12面、42インチ×2面
【料金(14面)】S期140万円/週、A期132万円/週、B期120万円/週、C期84万円/週
※S期(12・3月)、A期(4・6・7・11月)、B期(5・8・9・10月)、C期(1・2月)

「田園都市線渋谷駅階段壁面サイネージ」は、階段壁面に連続的に配置されたデジタルサイネージです。
ディスプレイまわりにラッピングもできます。

田園都市線渋谷駅階段壁面サイネージについてはこちら

二子玉川駅

二子玉川駅シーリングサイネージ

【場所】コンコース
【サイズ×面数】80インチ×12面、70インチ×2面
【料金(14面)】S期195万円/週、A期180万円/週、B期150万円/週、C期120万円/週
※S期(12・3月)、A期(4・6・7・11月)、B期(5・8・9・10月)、C期(1・2月)

「二子玉川駅シーリングサイネージ」は、天吊り型のデジタルサイネージです。

二子玉川駅シーリングサイネージ

二子玉川駅階段壁面サイネージ

【場所】階段
【サイズ×面数】55インチ×30面
【料金(30面)】S期195万円/週、A期180万円/週、B期150万円/週、C期120万円/週
※S期(12・3月)、A期(4・6・7・11月)、B期(5・8・9・10月)、C期(1・2月)

「二子玉川駅階段壁面サイネージ」は、階段壁面に連続的に配置されたデジタルサイネージです。
ディスプレイまわりにラッピングもできます。

二子玉川駅階段壁面サイネージについてはこちら

二子玉川駅ワイドサイネージ

【場所】コンコース
【サイズ×面数】55インチ×5面マルチが2か所
【料金(10面)】S期195万円/週、A期180万円/週、B期150万円/週、C期120万円/週
※S期(12・3月)、A期(4・6・7・11月)、B期(5・8・9・10月)、C期(1・2月)

「二子玉川駅ワイドサイネージ」は、天吊り型のデジタルサイネージです。5連のディスプレイになっています。

武蔵小杉駅

武蔵小杉駅こすぎアイ

【場所】改札内、ホーム
【サイズ×面数】47インチ×9面マルチ(改札内)、42インチ×2面、70インチ×3面(ホーム)
【料金(1素材)】8万円/週、60万円/13週
【料金(2〜5素材)】8万5000円/週、65万円/13週
【料金(6素材以上)】9万円/週、70万円/13週

「武蔵小杉駅こすぎアイ」の改札内にある47インチ×9面マルチは、約141インチ相当の大型ビジョンになります。
素材の数で料金が変動します。

TOQサイネージピラー

以下の駅にも柱にデジタルサイネージがあります。ディスプレイまわりにラッピングも可能です。

・田園都市線渋谷駅(5柱10面)

・東横線渋谷駅渋谷スクランブルスクエア前(3柱11面)

・東横線渋谷駅ヒカリエ改札前(7柱28面)

・東横線横浜駅(6柱15面)

・東横線/大井町線自由が丘駅(4柱12面)

・東横線/目黒線武蔵小杉駅(3柱11面)

・田園都市線/大井町線二子玉川駅(9柱30面)

・目黒線目黒駅(5柱11面)

料金はS期(70〜350万円)、A期(65〜325万円)、B期(60〜300万円)、C期(50〜225万円)です。
※S期(12・3月)、A期(4・6・7・11月)、B期(5・8・9・10月)、C期(1・2月)

お知らせモニター

東急線の52駅には、32〜70インチの「お知らせモニター」が84面あります。各駅に1〜6台設置されています。全駅セットの料金は、1週間あたり「50万円(1素材)、55万円(2〜5素材)、60万円(6素材以上)」です。
1駅単位の料金は「2〜20万円/週」です。

6. 小田急線

新宿駅

新宿駅南口デジタルピラー

【場所】南口通路
【サイズ×面数】70インチ×20面
【終日枠料金(20面)】230万円/週
【朝・昼・夜枠料金(20面)】90万円/週

小田急線は「新宿駅南口デジタルピラー」が唯一のデジタルサイネージです。
終日枠(5:00~翌1:00)以外に、朝枠(5:00~12:00)、昼枠(12:00~18:00)、夜枠(18:00~翌1:00)があります。

新宿駅南口デジタルピラーについてはこちら

7. 西武線

池袋駅

池袋駅スマイル・ステーションビジョン

【場所】A(地上改札内)
【サイズ×面数】70インチ×20面
【料金(20面)】120万円/週

【場所】B-2(地上改札外)
【サイズ×面数】70インチ×25面
【料金(25面)】120万円/週

【場所】C-1(地下改札外)
【サイズ×面数】86インチ×20面、柱巻きLEDビジョン(高さ2m×幅6m)
【料金(20面+柱巻き)】250万円/週

【場所】C-2(地下改札外)
【サイズ×面数】70インチ×20面
【料金(20面)】120万円/週

「池袋駅スマイル・ステーションビジョン」は4エリアあり、柱巻きLEDビジョンを4面とすると、合計89面にのぼります。
1ロール最長5分で、それぞれのエリアをジャックできます。

池袋駅スマイル・ステーションビジョンについてはこちら

池袋駅改札内LEDビジョン

【場所】改札内
【サイズ】高さ1.960m×幅10.500m
【ロール】3分
【秒数】15秒、3分
【15秒料金】20万円/週、60万円/28日
【3分料金】120万円/週、400万円/28日

「池袋駅改札内LEDビジョン」は、改札内にある2.6mmピッチの大型LEDビジョンです。

池袋駅改札内LEDビジョンについてはこちら

池袋駅東口LEDビジョン

【場所】東口
【サイズ】高さ0.720m×幅7.680m
【ロール】2分
【秒数】15秒
【15秒料金】100万円/14日、200万円/月、1000万円/年

「池袋駅東口LEDビジョン」は、東口にある5mmピッチの大型LEDビジョンです。
画面は平面ではなく、カーブ状になっています。

池袋駅東口LEDビジョンについてはこちら

西武新宿駅

西武新宿駅スマイル・ステーションビジョン

【場所】正面口改札外
【サイズ×面数】55インチ×11面、70インチ×7面
【料金(18面)】120万円/週

「西武新宿駅スマイル・ステーションビジョン」は、最長5分のロールで改札外の18面をジャックします。

高田馬場駅

高田馬場駅スマイル・ステーションビジョン

【場所】早稲田口改札外
【サイズ×面数】70インチ×26面
【ロール】6分
【秒数】15秒、30秒
【15秒料金(26面)】15万円/週、35万円/月、180万円/半年
【30秒料金(26面)】30万円/週、50万円/月、270万円/半年

「高田馬場駅スマイル・ステーションビジョン」は、改札外の26面をジャックします。
1ロール6分のうち、2分30秒は西武鉄道扱い広告枠です。

トモニービジョン

【場所】20駅24か所
【サイズ×面数】42〜70インチ×24面
【ロール】3分
【秒数】15秒
【料金(24面)】30万円/週、100万円/28日

「トモニービジョン」は、駅の売店に設置されたデジタルサイネージです。
池袋(2か所)、東長崎、江古田、練馬、石神井公園、大泉学園、保谷、ひばりヶ丘、秋津、西武新宿(2か所)、
高田馬場(2か所)、田無、小平、玉川上水、国分寺、所沢(2か所)、小手指、入間市、新所沢、狭山市の20駅24か所に
設置されています。

8. 東武線

池袋駅

東武サイネージピラー(池袋)

【場所】東武百貨店地下入口前ゾーン
【サイズ×面数】80インチ×36面
【料金(36面)】250万円/週

【場所】東上線地下改札前ゾーン
【サイズ×面数】70インチ×28面
【料金】-

【場所】南口エリア
【サイズ×面数】65インチ×28面
【料金(28面)】200万円/週

「東武サイネージピラー(池袋)」は3エリアあり、合計すると92面にのぼります。それぞれのエリアをジャックできます。

東武サイネージピラー(池袋)についてはこちら

北千住駅

東武サイネージピラー(北千住)

【場所】北部地下通路(千代田線連絡通路)
【サイズ×面数】70インチ×20面、60インチ×12面
【15秒料金(32面)】10万円/週(1ロール5分)
【買切り料金(32面)】150万円/週

【場所】2階中央改札内コンコース
【サイズ×面数】60インチ×20面
【買切り料金(20面)】120万円/週

「東武サイネージピラー(北千住)」は2エリアあり、合計すると52面です。それぞれのエリアをジャックできます。

浅草駅

浅草東武ビジョン

【場所】浅草駅ビル正面
【サイズ×面数】355インチ×1面
【ロール】6分
【秒数】15秒
【料金(1面)】30万円/週

浅草東武ビジョンは、駅ビルの大型LEDビジョンです。音声も出せます。

その他

朝霞台駅、和光市駅、西新井駅、池袋駅(西口1階)、志木駅にもデジタルサイネージが設置されています。
料金は、1面30秒で「25〜30万円/半年」です。

9. 相鉄線

横浜駅

相鉄ステーションビジョン

【場所】2階改札内外
【サイズ×面数】86インチ×2面、70インチ×1面、55インチ×1面
【料金(4面)】30万円/週

相鉄線のデジタルサイネージは横浜駅の「相鉄ステーションビジョン」のみで、改札内外の4面をジャックします。

相鉄ステーションビジョンについてはこちら

10. 京急線

羽田空港第1・第2ターミナル駅

京急ステーションビジョン・羽田

【場所】第1ターミナル側コンコース
【サイズ×面数】65インチ×5面(改札外コンコース)、55インチ×14面(改札内コンコース)
【ロール】4分
【秒数】3分30秒(1ロール4分のうち30秒は京急電鉄業務枠)
【料金(19面)】100万円/週

羽田空港第1・第2ターミナル駅の「京急ステーションビジョン・羽田」は、10本の柱に19面で改札内外のコンコースをジャックします。柱側面には、オプションシート(高さ1.600m×幅1.150mが13面、高さ1.600m×幅0.869mが1面)も貼れます。

羽田サイネージラック

【場所】第1ターミナル口改札内、第2ターミナル口改札内
【サイズ×面数】55インチ×3面マルチ(各場所に1台)
【ロール】4分
【秒数】3分30秒(1ロール4分のうち30秒は京急電鉄業務枠)
【料金(3面マルチ)】15万円/週
【料金(3面マルチ×2)】100万円/28日

羽田空港第1・第2ターミナル駅には「羽田サイネージラック」も2か所あります。
デジタルサイネージ下にあるA4サイズ(4か所)とA4三つ折サイズ(8か所)のラックに、チラシやリーフレットを置けます。

京急川崎駅

京急ステーションビジョン・川崎

【場所】中央口改札外コンコース
【サイズ×面数】75インチ×8面
【ロール】4分
【秒数】15秒、3分(1ロール4分のうち60秒は京急電鉄業務枠)
【15秒料金(8面)】5万円/週
【3分料金(8面)】35万円/週

京急川崎駅の「京急ステーションビジョン・川崎」は、4本の柱で8面をジャックします。
すべての柱側面にオプションシート(高さ2.350m×幅1.445m)も貼れます。

横浜駅

京急ステーションビジョン・横浜

【場所】中央口改札内コンコース
【サイズ×面数】70インチ×8面
【ロール】4分
【秒数】3分30秒(1ロール4分のうち30秒は京急電鉄業務枠)
【料金(8面)】40万円/週

「京急ステーションビジョン・横浜」も、4本の柱で8面をジャックします。
すべての柱側面にオプションシート(高さ2.208m×幅1.230mが2面、高さ2.150m×幅1.040mが6面)も貼れます。

上大岡駅

京急百貨店デジタルサイネージ

【場所】1階改札前
【サイズ×面数】70インチ×6面
【ロール】3分
【秒数】15秒
【料金(6面)】156万円/年、85万8000円/半年、18万円/月

上大岡駅の「京急百貨店デジタルサイネージ」は、2本の柱で6面をジャックします。

11. 京成線

京成上野駅

上野STATION VISION

【場所】コンコース
【サイズ×面数】65インチ×24面
【ロール】6分
【秒数】15秒
【料金(1面)】10万円/週、32万円/4週、120万円/半年
【料金(12面)】84万円/週

京成上野駅の「上野STATION VISION」は9本の柱で24面あり、12面のハーフジャックが可能です。
「日暮里STATION VISION」とのセット料金もあります。

日暮里駅

日暮里STATION VISION

【場所】1階上りホーム、2階コンコース、3階下りホーム
【サイズ×面数】55インチ×4面(1階上りホーム)、55インチ×6面、65インチ×1面(2階コンコース)、
49インチ×1面(3階下りホーム)
【ロール】6分
【秒数】15秒
【料金(1面)】8万円/週、24万円/4週、90万円/半年
【料金(12面)】62万円/週

「日暮里STATION VISION」は、1階上りホームや2階コンコース、3階下りホームの柱や壁際などに点在しています。

12. 新京成線

新津田沼駅、北習志野駅

【場所】改札口
【サイズ×面数】70インチ×2面
【ロール】1分30秒
【秒数】15秒(静止画は3点まで)
【料金(1面)】7万円/月

新京成線のデジタルサイネージは、新津田沼駅と北習志野駅の2駅にあります。
新津田沼駅は1本の柱に2面、北習志野駅はスタンドタイプが2面横並びです。

13. 横浜市営地下鉄線

横浜駅

Subway Blue Station Vision 横浜

【場所】JR・相鉄連絡改札口
【サイズ×面数】70インチ×8面
【ロール】4分
【秒数】3分30秒(1ロール4分のうち30秒は横浜市交通局広報枠)
【料金(8面)】40万円/週

横浜市営地下鉄線は、横浜駅にある「Subway Blue Station Vision 横浜」が唯一のデジタルサイネージです。
4本の柱で8面をジャックします。
すべての柱の側面に、B1のポスターもしくはシート(高さ2.350m×幅1.230m)も貼れます。

14. みなとみらい線

横浜駅

Mビジョン

【場所】地下3階南改札
【サイズ×面数】70インチ×5面
【料金(5面)】50万円/週

横浜駅の「Mビジョン」は、3本の柱で5面をジャックするデジタルサイネージです。
そのうち2本は、側面にシート(高さ2.655m×幅1.520m)も貼れます。ラック付きのため、チラシなども置けます。

みなとみらい駅

MMビジョン

【場所】地下3階改札
【サイズ×面数】70インチ×7面
【料金(7面)】40万円/週

みなとみらい駅の「MMビジョン」は、7本の柱で7面をジャックするデジタルサイネージです。改札外にある3面はラック付きです。すべての柱の側面に、ポスターまたはシート(高さ2.350m×幅0.930m)を貼れます。

70インチ 両面デジタルサイネージ

【場所】地下3階改札
【サイズ×面数】70インチ×2面
【ロール】3分
【秒数】動画30秒(静止画は1素材10秒で3点まで)
【料金(2面)】12万5000円/月

みなとみらい駅には、改札内外に同時放映する両面のデジタルサイネージもあります。
横長のディスプレイで、チラシが置けるラック付きです。

ホームドアビジョン

みなとみらい線は、ホームドアにもデジタルサイネージがあります。上り・下り同時放映です。

新高島駅ホーム

【サイズ×面数】32インチ×24面(上り・下り各12面)
【ロール】4分
【秒数】15秒、30秒
【15秒料金(24面)】3万円/週、7万5000円/月、30万円/半年
【30秒料金(24面)】12万円/月、48万円/半年

馬車道駅ホーム

【サイズ×面数】32インチ×32面(上り・下り各16面)
【ロール】4分
【秒数】15秒、30秒
【15秒料金(32面)】4万8000円/週、12万円/月、48万円/半年
【30秒料金(32面)】19万2000円/月、76万8000円/半年

みなとみらい駅ホーム

【サイズ×面数】32インチ×32面(上り・下り各16面)
【ロール】4分
【秒数】15秒、30秒
【15秒料金(32面)】7万2000円/週、18万円/月、72万円/半年
【30秒料金(32面)】28万8000円/月、115万2000円/半年

元町・中華街駅ホーム

【サイズ×面数】32インチ×32面(上り・下り各16面)
【ロール】4分
【秒数】15秒、30秒
【15秒料金(32面)】6万円/週、15万円/月、60万円/半年
【30秒料金(32面)】24万円/月、96万円/半年

まとめ

都内および近郊14路線の駅デジタルサイネージについて、場所やサイズ、料金などを紹介しました。各鉄道会社が、さまざまな形でデジタルサイネージを広く展開していることがわかります。

なお、LED TOKYOでは、デジタルサイネージの販売およびレンタルを提供しております。製品の選定から設置、映像制作、運用管理、保守までワンストップでお任せください。

屋外用や屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型など、さまざまな環境やニーズに応じたLEDビジョンおよび液晶ディスプレイを幅広く取り揃えております。

経験豊富なスタッフが、最適なソリューションをご提案いたします。デジタルサイネージの活用をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

Summary
都内および近郊14路線の駅デジタルサイネージ!場所やサイズ、料金などを一挙紹介
Article Name
都内および近郊14路線の駅デジタルサイネージ!場所やサイズ、料金などを一挙紹介
Description
近年、駅構内でデジタルサイネージをよく見かけるようになりました。そんな駅のデジタルサイネージについて、場所やサイズ、料金などをざっと知りたい方もいるのではないでしょうか?この記事では、都内および近郊の駅デジタルサイネージを、14路線にわけて一挙に紹介します。ぜひご覧になってみてください。
Author
Publisher Name
LED TOKYO

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事