News

LEDビジョン洋上最長の「LEDビジョン」に覆われた天井が豪華客船を変える!「MSC Bellissima」がデビュー

洋上最長の「LEDビジョン」に覆われた天井が豪華客船を変える!「MSC Bellissima」がデビュー

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2019年3月、以前ご紹介させていただいた“超豪華客船「MSCメラビリア」”の姉妹船がデビューしました。

今回は、「MSCメラビリア」同様に美しいLEDビジョンで世界を驚かせている「MSCベリッシマ」をご紹介します。

 

MSCベリッシマ

「MSCベリッシマ(MSC Bellissima)」は、MSCクルーズが運航するモデルの中で最も大きな約17トンを擁する豪華客船です。

2017年にデビューした「MSC Meraviglia」同様のデザインながらあらゆる面で新しく、さらに強化された船上体験を経験することができます。

すべてのキャビンには、世界初のデジタル・クルーズ・アシスタント「Zoe(ゾーエ)」が搭載され、音声に対応した人工知能とのコミュニケーションを体験できるほか、船内には世界各国の味が楽しめるレストランを12店舗、バーを20店舗運営。

さらには、「シルク・ドゥ・ソレイユ」と提携した2種類の新作ショー、砂漠をテーマにしたウォーターパーク-、ボーリング場、スパやジム、ショッピングまで楽しむことができます。

そして、この豪華客船での体験をより濃く印象付けるのが、天井を彩る超巨大な「LEDビジョン」です。

 

洋上最長の「LEDビジョン」に覆われた天井

プロムナード(屋内にある広場)の天井は、総面積480㎡、長さ80メートルにも及ぶ超巨大な「LEDビジョン」が覆われています。

“スカイスクリーン”と呼ばれるこの天井ビジョンには、風景、季節のイベント、日の出、夕日、星空などの映像が放映され、未来的で幻想的なデジタルの空を体験できます。

豪華な内装にもマッチした映像と音楽による空間演出は、すべての人を高揚させる非日常を感じさせてくれます。

天井部分は湾曲していますが、曲面でも設置することが可能なほか、その長さを実現できるのもLEDビジョン技術の特徴です。

 

豪華客船も「LEDビジョン」時代へ

世界中でシェアを広げている「LEDビジョン」ですが、今回は豪華客船に施された事例をご紹介しました。

最新、豪華、未来などのイメージを持つ「LEDビジョン」への転換期は、まだまだ続くと予想されています。

文字や画像で情報を発信するディスプレイの時代から、高精細の美しく明るい映像で空間演出までを担う「LEDビジョン」は、世界をより進化した未来へと連れ出してくれますね。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。