AIに質問

News

LEDビジョンNBAバスケット“ウォリアーズ”の新本拠地「チェイス・センター」がついに完成!360度超巨大スクリーンが誕生

NBAバスケット“ウォリアーズ”の新本拠地「チェイス・センター」がついに完成!360度超巨大スクリーンが誕生

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2019年、サンフランシスコに完成した多目的アリーナ「チェイス・センター」に設置されたLEDビジョンをご紹介します。

 

チェイス・センター

「チェイス・センター(Chase Center)」は、2019年9月、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコのミッション・ベイに完成した多目的アリーナです。

全米プロバスケットボールリーグNBAの強豪「ゴールデンステート・ウォリアーズ」の新しい本拠地でもあり、また、世界クラスのスポーツとエンターテイメントの開催地としてさらなる発展が期待されています。

チェイス・センターと隣接されている複合施設エリアを「スリーブシティ(thrive city)」と呼び、ショップやレストランなども充実していることから、チェイス・センターのイベント開催に関わらず毎日でも楽しめる新しいスポットとなっています。

 

NBA最大の360度超巨大スクリーン

この「チェイス・センター」に到着するとまず目に入るのが、正面の巨大LEDビジョンです。

常にさまざまな映像で情報を発信し、イベントに訪れた来場者のワクワク感を高めていきます。

施設内に入ると、最大16,000人を収容できる広大な席と、中央に浮かび上がるように設置され、360度どこからでも視認できる特大LEDビジョンが目に飛び込んできます。

実に、9,699平方フィート(901平方メートル)の面積を持ち、NBAで最大のLEDビジョンによるスクリーンが誕生しました。

また、LEDビジョンによる特大のスコアボードも常設されているほか、随所にLEDビジョンが見られ、バスケットボールはもちろん、コンサートなどの興奮や感動を増幅させる役目を果たしているようです。

 

最高のスポーツ×エンターテインメントをサポート

LEDビジョンは、屋内外問わず高精細で非常に明るく、形や大きさも自由自在なことから、世界中のあらゆる施設に導入が広がっています。

“スポーツ観戦”を楽しむスタジアムや体育館などには必要性が高く、機能面だけでなく“シンボル的な要素”を持つLEDビジョンが日々誕生しています。

ライブやコンサートなどの“エンターテインメントイベント”でも重要な力を発揮し、ただ情報を伝えるだけでなく、映像次第で臨場感や興奮を増幅させることができます。

デザインの自由度は、「チェイス・センター」のような唯一無二の会場を作り出し、未来のエンターテインメントと人々を繋いでいるようです。

LED TOKYOでは、世界中のありとあらゆるLEDビジョン事例をご紹介させていただいています。

どんなLEDビジョンがあるかを知ることで、さらに先の未来の技術をイメージしたり、新しいアイディアを生み出すことにも繋げています。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時