AIに質問

News

LEDビジョンアメリカの新しいオフィスタワーに美しい大型LEDビジョンが誕生!「Central Place Tower」

アメリカの新しいオフィスタワーに美しい大型LEDビジョンが誕生!「Central Place Tower」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2019年、アメリカバージニア州アーリトンに誕生した新しいオフィスタワーに、美しい大型LEDビジョンが完成しました。

 

Central Place Tower

「セントラルプレイスタワー(Central Place Tower)」は、アメリカバージニア州アーリトンの街「ロスリン」に新しく誕生したランドマークです。

ロスリンは、ワシントン州との州境にあり、ジョージタウンのブティックショッピング地区やウォーターフロントまで徒歩数分の活気あるスポットです。

セントラルプレイスタワーは地上31階で、このエリアでは最も高いオフィスタワーとなり、ワシントンDC、バージニア北部のパノラマビューなど、ここでしかできない体験ができると話題を集めています。

 

セントラルプレイスタワーを印象づけるLEDビジョン

セントラルプレイスタワーの訪問者をまず驚かせるのが、1・2階部分に広がる美しいロビーです。

カラカッタ大理石など、最高級の素材にこだわった明るく白い空間と、シームレスなデジタルアートを体験できる大型LEDビジョンが特徴となっています。

横約12メートル×縦約6メートルの大型LEDビジョンは、色彩豊かな大自然や洗練されたアートを映し出し、奥行を感じられるほど鮮明に視覚を刺激します。

映像次第で無限に変化するLEDビジョンと未来的デザインの空間は相乗効果を生み、セントラルプレイスタワーの象徴とも言えるロビーを創り出しています。

 

美しい映像演出にはリラックス効果も期待

セントラルプレイスタワーの大型LEDビジョンは、隣接するショッピングモール「セントラルプレイスプラザ」のほか、レジデンス、ロスリン駅を訪れる人々の目にも触れることから、セントラルプレイス全体を印象づける“LEDビジョン”へと進化していきます。

早くもニュースやSNSを通して世界へ拡散されており、これから誕生していくオフィスやコミュニティスペースにも良い影響を及ぼしていくかも知れません。

ライブやフェスなど、ド派手な空間演出を担っている印象のあるLEDビジョンですが、自然やアートを映し出し、リラックス効果を生む空間演出にも利用が進んでいます。

新たな空間づくりにも利用されているLEDビジョンの導入をご検討の際はお気軽にご相談ください。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時