fbpx

NEWS
ニュース

「Creepy Nuts×銀座ソニーパーク」で、実写とCGを組み合わせたライブ配信イベントが開催!

  • 公開日:2022.09.21
  • 更新日:2024.01.26
  • LEDビジョン

大型LEDビジョンを使用した、「バーチャルプロダクション」を活用。

Creepy Nuts×銀座ソニーパーク

ヒップホップ・ユニットのCreepy Nutsが銀座ソニーパークと先端映像技術「バーチャルプロダクション」を活用した、実験的音楽ライブ配信イベントを、9月22日(木)19時半よりYouTube(Sony Park公式チャンネル)https://youtu.be/FWFUDZ4Mi3w で開催します。
現実とバーチャルの世界を行き来する実験的なエンターテインメントライブショーとなるようです。
バーチャルプロダクションを使う事で可能になる、配信ライブだからこそ実現できる演出に期待が高まります。

「バーチャルプロダクション」とは?

バーチャルプロダクションは、仮想空間を活用したリアルタイムで映像制作をする撮影スタイルです。
従来は緑一色のステージで撮影し、あとからCGで背景を合成する「グリーンバック」を使用した撮影が多かったのですが、最近は「LEDビジョン」と「インカメラVFX(Visual Effects)」を用いた撮影手法に移り変わっています。

この手法は、大型LEDビジョンに、あらかじめ作成したバーチャル(3DCG)背景の映像を表示して、その前で実際にアーティストなどがパフォーマンスをして、リアルタイムで映像制作をする撮影スタイルです。

LEDビジョンは照明としての機能も持ち、リアルタイム合成のクオリティが高く、その場で合成が完了になるため、グリーンバックでの撮影よりも制作期間の短縮ができます。

銀座ソニーパーク

銀座ソニーパークは東京都中央区にあり、2018年8月にオープン。
都会のなかにある「変わり続ける実験的な公園」として、驚きや遊び心が感じられるさまざまなイベントやライブなどが行われました。

「クリエイティビティとテクノロジーの力で世界を感動で満たす」というソニーの目的のもと、「場」を使用することでクリエイティブを生み出す実験的な活動を実施した「銀座ソニーパーク」。現在は建て替え工事を進めており、2024年にリニューアルが完成する予定です。

LEDビジョンは「LED TOKYO」

LED TOKYOでは、高品質なデジタルサイネージを、自社ブランド製品のため、リーズナブルな価格にて提供しております。
また、LEDビジョンを複数使用したショールームを、撮影スタジオとしてのご利用することも可能です。

実際に展示会場やテレビ、ミュージックビデオの撮影でご利用いただいております。
専門のスタッフから、お客様に最適な提案をさせていただきますので、お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

Summary
「Creepy Nuts×銀座ソニーパーク」で、実写とCGを組み合わせたライブ配信イベントが開催!
Article Name
「Creepy Nuts×銀座ソニーパーク」で、実写とCGを組み合わせたライブ配信イベントが開催!
Description
ヒップホップ・ユニットのCreepy Nutsが銀座ソニーパークと先端映像技術「バーチャルプロダクション」を活用した、実験的音楽ライブ配信イベントを、9月22日(木)19時半よりYouTubeで開催します。 現実とバーチャルの世界を行き来する実験的なエンターテインメントライブショーとなるようです。
Author
Publisher Name
LED TOKYO

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事