世界の平和を願うアート『DANDELION』が開催!

世界の平和を願うアート『DANDELION』が開催!

公開日:2022.05.13
更新日:2022.05.13
屋外用LEDビジョン

村松亮太郎さんのアートオブジェ『DANDELION』が、韓国の『光化時代 AGE OF LIGHTプロジェクト』とのコラボして、2022年2月25日 ~ 2023年12月31日まで、韓国・光化門の韓国歴史博物館・外壁に展示されています。

韓国歴史博物館の屋外大型LEDビジョンに初の3D映像

「大韓民国歴史博物館」は、ソウル都心の光化門(クァンファムン)エリアにて、2012年12月に開館した博物館です。
韓国の歴史や文化、芸術の中心地として、19世紀末から現在に至るまでの韓国の近代史に関する資料の数々が展示されています。外壁にはL字型の大型LEDビジョンが設置されており、立体的なデジタルアートを日々上映。
2023年12月31日まで、3Dで平和を願うタンポポの映像が配信されています。
目に止まりやすく遠くからでも見え、立体的で明るい映像のLEDビジョンを使用することで、多くの人に平和への願いを届けることができています。

DANDELION PROJECT(ダンデライオン プロジェクト)とは?

タンポポのアートオブジェ「DANDELION」を世界中に植樹し(設置し)、「DANDELION」を体験した人たちがデジタルアートを通して、世界に平和を願うネットワーク型アートプロジェクトです。
分断が進みつつある現在、あらゆる垣根を超えて繋がる「平和でいっぱいの世界」をコンセプトに、東京・MIYASHITA PARKと東京タワー、シンガポール・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、京都 世界遺産・二条城などでデジタルサイネージのたんぽぽの植樹(設置)。
デジタルサイネージとアート組み合わせた、体験型コンテンツは近年様々なプロジェクトで使用され、活躍しています。

LEDビジョンは「LED TOKYO」

LED TOKYOでは自社工場で自社ブランド製品を生産しているため、高品質なLEDビジョンをリーズナブルな価格で提供可能です。

LEDビジョンは、形状を自由に設定でき、あらゆる場所に導入できます。
ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます!

RAYARD MIYASHITA PARKのシンボル「柱のLEDビジョン」

3Dコンテンツを用いた世界各国のLEDビジョン

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ