• LED TOKYO > ニュース > デジタルサイネージをマンションに導入するメリット5選!具体的なサービスや活用事例も紹介
デジタルサイネージをマンションに導入するメリット5選!具体的なサービスや活用事例も紹介

デジタルサイネージをマンションに導入するメリット5選!具体的なサービスや活用事例も紹介

公開日:2019.12.20
更新日:2023.02.20
LEDビジョン

効率的な情報伝達の手段として活用できるデジタルサイネージは、マンションにも導入され始めています。マンションにデジタルサイネージを設置すると、入居者の暮らしや管理人の働き方、管理会社の収益などが改善する可能性があります。今回はデジタルサイネージをマンションに導入するメリットを中心に解説します。マンションにデジタルサイネージの導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

デジタルサイネージをマンションに導入するメリット

早速、デジタルサイネージをマンションに導入するメリットについて解説します。

メリット1.入居者の暮らしが快適になる

デジタルサイネージでは、コンテンツにQRコードを組み込むことが可能です。QRコードを有効活用すれば、入居者がマンション周辺の店舗で利用できるクーポンを気軽に取得できるようになります。

デジタルサイネージを導入することで入居者の暮らしが快適になります。入居希望者を募集するときのアピールポイントとしても有効です。

メリット2.入居者のマナーを向上させられる

デジタルサイネージでは、自由なコンテンツを制作して情報を発信できます。たとえば、放置自転車の撤去やゴミ出しのルールなどに関するコンテンツを制作することが可能です。

マンションでの暮らし方に関するコンテンツを充実させていけば、入居者のマナーが自然に向上していくでしょう。

メリット3.管理人の事務作業を減らせる

マンション内では、注意事項や緊急時の連絡、苦情、管理組合からのお知らせなど、さまざまな情報が発生します。情報を周知するためには、管理人が文書を配布したり、掲示したりしなければなりません。

デジタルサイネージを導入すれば、配布や掲示の作業が不要となるため、管理人の事務作業を減らせます。

メリット4.エントランスの見栄えを改善できる

マンションのエントランスに色あせた掲示物があったり、画びょうが床に落ちていたりすると、入居者や入居希望者などに古くて不快なイメージを与えてしまう恐れがあります。

デジタルサイネージであれば劣化によって見栄えが悪くなることはありません。機材によるスタイリッシュなイメージをもたらし、見栄えを改善することも可能です。

メリット5.広告収入が得られる

デジタルサイネージでは、マンションに関する情報だけでなく、住居者が興味を持つサービスの広告を流せます。たとえば、ハワイツアーや英語教室などの広告が挙げられます。

広告主から広告を募集することで、管理会社が広告収入を得ることも可能です。

マンション向けのデジタルサイネージサービス

デジタルサイネージをマンションで利用するイメージを湧かせるために、実際に提供されているサービスについてご紹介します。

中央電力:マンションデジタルサイネージサービス

中央電力が提供しているマンションデジタルサイネージサービスでは、マンション内のコミュニティサポートや地域活性化を目的に、共用部のエントランスにデジタルサイネージを設置して、静止画や動画で各種情報を配信しています。

たとえば、配達物の回収に関する注意点や定期清掃の日時・場所などを配信できます。「テイクアウト始めました」という案内を見て、実際に店舗に出向くきっかけを得た居住者もいたとのことです。

エントランスが明るくなったという評判もあり、マンションの雰囲気を改善する役割も果たしているようです。

参考:「マンションデジタルサイネージサービス」の利用者数が11,000人突破!提供エリア拡大へ(中央電力)

デジタルサイネージのマンションにおける活用事例

デジタルサイネージのマンションにおける活用事例についてご紹介します。

フォーカスチャネル:新型コロナウイルス感染症対策の情報発信

株式会社フォーカスチャネルは2021年3月、東京都からの依頼によってマンションに設置しているデジタルサイネージに、新型コロナウイルス感染症対策に関する情報を発信しました。

情報発信の対象は、都内の高層マンションを中心とした10万人以上です。

マンションのデジタルサイネージが、公共情報を効率的に周知する手段として役立つことがわかります。

参考:フォーカスチャネル、マンションのデジタルサイネージ上で東京都の新型コロナ対策情報を配信開始(フォーカスチャネル)

マンションに適したデジタルサイネージをお探しならLED TOKYOに相談

今回は、デジタルサイネージをマンションに導入するメリットを中心に解説しました。

マンションにデジタルサイネージを導入することで、入居者の暮らしやマナーを向上させたり、管理人の事務作業の負担を軽減したり、管理会社が広告収入を得られたりします。

新型コロナウイルスの対策情報を発信するなど、命を守る安全対策にも利用され始めました。

LED TOKYOでは、さまざまな公共施設にデジタルサイネージを導入してきた実績があります。これまで培ったノウハウや知識を活かして、導入環境に適したデジタルサイネージをご提案いたします。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ