fbpx

NEWS
ニュース

防災デジタルサイネージとは?予防コンテンツの内容や導入事例などを紹介

  • 公開日:2023.02.03
  • 更新日:2024.03.13
  • LEDビジョン

近年、集中豪雨や地震、津波、新型コロナウイルスの感染拡大など、さまざまな災害が猛威を振るっています。人々が安心して暮らせるよう、施設や建物には防災対策が不可欠でしょう。

防災対策として検討できるのが、デジタルサイネージの導入です。今回は防災デジタルサイネージの概要をはじめ、予防コンテンツの内容や導入事例などをご紹介します。

防災デジタルサイネージとは?

防災デジタルサイネージとは、災害時に緊急情報を発信できるデジタルサイネージです。概要と導入ポイントを解説します。

概要

平常時には広告やニュース、天気などの情報を発信して利用できる一方で、災害時には災害の状況や避難誘導などの情報を発信して利用できます。

災害は突然発生することから、防災情報をスムーズに発信できるのか、疑問を持つ方もいるかもしれません。

たとえば、防災デジタルサイネージの運用では、危機管理情報の専門会社が24時間365日体制で防災情報を監視します。

災害が発生して指定の公共機関からの公式発表があったとき、数分で緊急情報を発信できるようになっています。

放映されるまでのイメージ

導入のポイント

災害時はパニックに陥るため、情報をゆっくりと眺める余裕はありません。コンテンツの内容がわかりにくければ、施設利用者が混乱してしまい、適切に対応できなくなります。

したがって、災害時のコンテンツは文字を見やすい大きさにしたり、重要部分を強調したりするなどして、最適化される必要があります。

防災デジタルサイネージを導入するときは、コンテンツの表示内容を慎重に検討することが重要です。

デジタルサイネージで発信する防災コンテンツ

ここまで防災デジタルサイネージの概要をお伝えしたが、専用のデジタルサイネージでなくても防災情報を発信できます。

平常時に防災コンテンツを発信しておけば、施設利用者の防災意識を向上させられるでしょう。

引き続き、どのような防災コンテンツを発信すればよいか迷っている方に向けて、防災コンテンツの内容をご紹介します。

(画像引用元_https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000005020.html)

季節に応じた火災対策の動画

防災対策の一環として、デジタルサイネージで火災予防コンテンツを放映する使い道があります。

たとえば、名古屋市の港消防署では、気温が上がる7月に扇風機の火災に関する動画を放映しました。

動画では、実際に扇風機が燃えるシーンや、火災の兆候が見られたときの対処法などがわかりやすくまとめられています。

参考:デジタルサイネージを活用して広報しています!(名古屋市)

扇風機の火災について(港区防火のつどい)

地震が起きたときの備えリスト

東京都公園協会の光が丘公園サービスセンターでは、「防災について考えよう」という動画で地震が起きたときの備えリストを放映しました。

万が一の事態に備えて、消火器の場所や使用方法、避難する場所、給水拠点の場所、備蓄品の有無・品目などの確認を促す内容になっています。

防災コンテンツのCM

防災意識を向上させるために、ほかのメディアで配信されている防災コンテンツのCMを放映する使い道もあります。

たとえば、JR摂津本山駅のデジタルサイネージでは、防災絵本アニメ「ピンクの種とリュッくん」のCMが配信されました。

YouTube で無料配信していることを周知するとともにQRコードも発信しています。

デジタルサイネージが防災活動に使われた事例

デジタルサイネージは防災活動を実施する時にも役立ちます。ここではデジタルサイネージが防災活動に活用された事例をご紹介します。

第43回九都県市合同防災訓練・令和4年度埼玉県北本市総合防災訓練/北本総合公園

令和4年8月28日に埼玉県北本総合公園で行われた「第43回九都県市合同防災訓練・令和4年度埼玉県北本市総合防災訓練」にデジタルサイネージが導入された事例です。

会場での実演の様子をリアルタイムで放映するために利用されました。

イベント当日には雨が降ってしまいましたが、防水性能を備えた屋外用デジタルサイネージであったことから問題なく活用されました。

第43回九都県市合同防災訓練・令和4年度埼玉県北本市総合防災訓練/北本総合公園

デジタルサイネージを防災活動で導入するならLED TOKYOに相談

今回は防災に関するデジタルサイネージの概要や、災害対策コンテンツの内容などをご紹介しました。

デジタルサイネージが防災に役立つことがおわかりいただけたでしょう。

今回紹介したようにLED TOKYOのデジタルサイネージは防災活動でも利用されています。専門スタッフがこれまでの導入実績を活かして、防災活動に適したデジタルサイネージをご提案いたします。

デジタルサイネージを防災活動で導入するときは、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

Summary
防災デジタルサイネージとは?予防コンテンツの内容や導入事例などを紹介
Article Name
防災デジタルサイネージとは?予防コンテンツの内容や導入事例などを紹介
Description
近年、集中豪雨や地震、津波、新型コロナウイルスの感染拡大など、さまざまな災害が猛威を振るっています。人々が安心して暮らせるよう、施設や建物には防災対策が不可欠でしょう。 防災対策として検討できるのが、デジタルサイネージの導入です。
Author
Publisher Name
LED TOKYO

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事