AIに質問

News

LEDビジョン新しい観戦スタイルの提案!東北楽天ゴールデンイーグルスを応援する「イーグルスタワー」が誕生

新しい観戦スタイルの提案!東北楽天ゴールデンイーグルスを応援する「イーグルスタワー」が誕生

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

LED TOKYOでは、国内外さまざまな場所に導入が進んでいる「LEDビジョン」をご紹介させていただいております。

今回の事例は、東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地に今年7月誕生した「イーグルスタワー」の「LEDビジョン」です。

 

楽天生命パーク宮城「イーグルスタワー」が誕生

「イーグルスタワー」は、プロ野球パシフィックリーグの「東北楽天ゴールデンイーグルス」が本拠地としている「楽天生命パーク宮城(宮城球場)」内に新設された観戦席です。

内野指定席1塁側B後方に、1階~4階まで異なるスタイルの観戦席が設けられた、高さ約25メートルのイーグルスタワーが2019年7月23日にオープンしました。

“黒を基調としたゆったりラグジュアリーな空間”での室内観戦がコンセプトの1階、デッキシート各24席を提供する2、3階、最上階の4階は眺望の良いテラス席で、特にグループ観戦を盛り上げます。

 

あらゆる情報発信と演出を担う「LEDビジョン」

そしてこの「イーグルスタワー」の外観デザインの特徴とも言えるのが、4階テラス席上部に設置されたLEDビジョンです。

世界中、多くの野球場やスタジアムで導入が進んでいるLEDビジョンですが、「楽天生命パーク宮城」も同様にスコアボードのほか、試合を盛り上げる映像表示器にLEDビジョンが採用されています。

さらにLEDビジョンを増設する形で、イーグルスタワーには、横幅約7メートル×縦約5メートルのLEDビジョンが新設されました。

多くのファンが集まるスポーツ施設では、得点や選手情報など観戦をサポートする映像のほか、スポンサー企業などの広告、チームの最新ニュースまで、LEDビジョンを必要とするさまざまな情報があります。

また、LEDビジョンは“照明”としての効果も担うことができるので、スポーツ観戦などをより盛り上げるための演出にも利用できます。

イーグルスタワーという新しい試みと、LEDビジョンの導入は、これからの野球観戦の進化をますます楽しみにしてくれますね。

 

「LEDビジョン」の設置は大きなニュースになる

LEDビジョンは、屋内外関わらず高精細で美しい映像表示を可能とし、距離が離れていても視認しやすく、鮮明な情報を発信することができます。

パネルを組み合わせるだけでサイズや形を自由に変更できるだけでなく、ほこりや水にも強いことから、様々な施設や場所で“LEDビジョン化”が進んでいます。

まだまだ国内では、新設、リニューアル含め、導入することが大きなニュースにもなるので、LEDビジョンの設置は今がチャンスです。

LED TOKYOでは、国内外のLEDビジョンの事例を知ることで、さらに先の未来の技術をイメージしたり、新しいアイディアを生み出すことにも繋げています。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時