• LED TOKYO > ニュース > 天神の再開発ビル「福岡大名ガーデンシティ」の広場オープン
天神の再開発ビル「福岡大名ガーデンシティ」の広場オープン

天神の再開発ビル「福岡大名ガーデンシティ」の広場オープン

公開日:2023.02.03
更新日:2023.09.26
屋外用LEDビジョン

「福岡大名ガーデンシティ・パーク」エリアが、全面開業に先駆けて2023年1月20日にオープンしました!福岡・天神の新たなランドマークとして期待されており、商業エリア「福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア」なども2023年4月6日より順次開業予定です。

福島市・天神の新トレンドスポット「福岡大名ガーデンシティ」

「福岡市大名ガーデンシティ」の建物全体は、高さ111m、地下1階・地上25階、建床面積は約90,000㎡になり、九州最大級の大型複合施設となる予定です。福岡市・天神の規制緩和などを活用した再開発事業である「天神ビッグバン」の一環として、2019年から着工が開始されました。

「MEET SYNERGY 門をくぐって、次の福岡へ。」を施設コンセプトに、ホテル、オフィス、商業施設、レジデンス、コミュニティ施設などが順次開業されます。

街をグローバルに発展させるため、世界に向けて発信する場、多様な交流を通して新しい価値を創造する拠点として「福岡大名ガーデンシティ」がつくられます。

「福岡大名ガーデンシティ・パーク」とLEDビジョン

1月20日にオープンした「福岡大名ガーデンシティ・パーク」は、140年の歴史をもつ大名小学校の元校庭に建てられました。パーク施設は、「パーク」と「ステージ」に分かれています。

「パーク」は、全体面積3,000㎡、貸出面積約1,600㎡ある広場で、「ステージ」は面積が約160㎡あるイベント会場です。また、パーク内には、横5.6m×縦11.7mの大型屋外LEDビジョンを設置。

屋外広場には、昼間の直射日光を受けても視認性を確保する高い輝度と、防水・防塵機能を兼ね備えたLEDビジョンが適しています。加えて、従来の看板とは異なり、好きなタイミングで自由に映像の切り替えが可能なため、コンテンツの切り替え時間やコストが抑えられる点も魅力です。

「福岡大名ガーデンシティ・パーク」のような屋外LEDビジョンは使い方次第で、音楽イベント、ステージショー、広告配信、防災など多くの用途での利用が期待できます。

都心にありながら約3,000㎡の広大な広場を設け、世界や地域との多様な交流拠点を目指している福岡市・天神の新トレンドスポット「福岡大名ガーデンシティ」に今後も注目です。

LEDビジョンは「LED TOKYO」

LED TOKYOでは、高品質なデジタルサイネージを、自社ブランド製品のため、リーズナブルな価格にて提供しております。

大型複合商業施設の壁面や屋外広場などに適した大型LEDビジョンも取り扱っています。

専門のスタッフから、お客様に最適な提案をさせていただきますので、お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

Summary
天神の再開発ビル「福岡大名ガーデンシティ」の広場オープン
Article Name
天神の再開発ビル「福岡大名ガーデンシティ」の広場オープン
Description
「福岡大名ガーデンシティ・パーク」エリアが、全面開業に先駆けて2023年1月20日にオープンしました!福岡・天神の新たなランドマークとして期待されており、商業エリア「福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア」なども2023年4月6日より順次開業予定です。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ