• LED TOKYO > ニュース > デジタルサイネージの活用イメージは?
    店舗やオフィス、自治体での使い道を紹介!

デジタルサイネージの活用イメージは?
店舗やオフィス、自治体での使い道を紹介!

公開日:2023.03.02
更新日:2023.03.07
LEDビジョン

近年、デジタルサイネージがあらゆる場所に導入されています。
一つでも多くの活用イメージを湧かせておくと、今いる店舗や職場などで有効活用しやすくなるでしょう。
今回はデジタルサイネージの活用イメージについて、導入する環境ごとに徹底解説します。

デジタルサイネージの活用イメージ

早速、デジタルサイネージの活用イメージについて、店舗やオフィス、自治体、学校、屋外のパターンでご紹介します。

活用イメージ1.店舗

店舗では、商品販売のPRにデジタルサイネージが使われます。

たとえば、物販コーナーの背面(壁面)にデジタルサイネージを設置することで、迫力のある画面でおすすめ商品を魅力的に映せるようになります。
おいしそうな画像を表示させれば、来店者の購買意欲も高められるでしょう。

また、コンビニなどでは料理完了の通知をスマートフォンからの操作で放映するという使い道もあります。
デジタルサイネージを活用すれば、商品の受け渡しも効率化しやすいです。

そのほか、道路に面した店舗であれば、店内の窓面に配置して、屋外に情報を発信する使い道もあります。

活用イメージ2.オフィス

オフィスでの活用イメージとして代表的なのが、会社情報の発信です。
たとえば、グループ全体のCSR活動を発信して、社員に社会貢献への認識を共有する方法があります。

また、新しく配属された社員を紹介する使い方もあります。
社員の画像とプロフィールを流すことで、既存社員がコミュニケーションのきっかけをつかみやすくする工夫です。

そのほか、ランチスポットの情報を流して、食事によるコミュニケーションを活性させるというアイディアもあります。

活用イメージ3.自治体

自治体では、地域住人へのお知らせや地域の観光・イベント情報、防災啓発コンテンツなどを発信するのにデジタルサイネージが役立ちます。

また、役所のロビーなどにデジタルサイネージを設置して、広告掲載で収益を得る方法もあります。
役所は地元の人々が多く利用する施設なので、掲載希望者としては広告効果のイメージが湧きやすいでしょう。

 

活用イメージ4.学校

デジタルサイネージは、大学で行われる授業の情報共有にも活用されます。

大学では授業の休校や教室変更などが発生することがあり、学生に状況を素早く発信しなければなりません。デジタルサイネージであれば、遠隔操作でスムーズに情報を発信できます。

また、高校で学園祭の情報発信や、生徒が作成した掲示物の表示などに、デジタルサイネージが活用されるケースも珍しくありません。

活用イメージ5.屋外

デジタルサイネージは、防水・防塵の対策が施された製品もあり、屋外でも活用されます。たとえば、公園で園内の地図や案内などに利用されることがあります。

また、ラーメン屋のような飲食店で、店舗の前で商品をPRする事例も珍しくありません。
移動式スタンドであれば、閉店後に屋外から店内へしまうことも可能です。

デジタルサイネージの活用イメージを湧かせる方法

デジタルサイネージの活用イメージが湧かない方がいるかもしれません。デジタルサイネージの活用イメージを湧かせる方法をご紹介します。

方法1.導入事例をチェックする

実際の導入事例を確認すると、デジタルサイネージの活用イメージが湧きやすくなります。

導入事例はデジタルサイネージの販売会社がホームページで公開していることが多いです。設置された場所やサイズ、解像度、活用方法、効果、画像などを確認できます。

LED TOKYOでもさまざまな導入事例をご紹介しているので、気になった方はチェックしてみてください。

LED TOKYOの導入事例はコチラ

方法2.ショールームに足を運ぶ

デジタルサイネージの活用イメージを湧かせる方法として、ショールームで実物を見たり触れたりするのもおすすめです。

映像のきれいさや迫力などがわかるだけでなく、レイアウトの仕方についてもイメージが湧きやすくなるでしょう。

LED TOKYOでもショールームを用意しており、事前に放映予定のコンテンツをその場で放映することも可能です。

実際にコンテンツを放映するときのイメージを体感したい方は、ぜひ予約をしたうえでご来場ください。

LED TOKYOのショールームはコチラ

デジタルサイネージの導入イメージに不安があればLED TOKYOに相談

今回はデジタルサイネージの活用イメージについて解説しました。店舗やオフィス、屋外などにおける使い方を知ったことで、デジタルサイネージを導入するイメージが湧きやすくなったのではないでしょうか。

ただ、初めてデジタルサイネージを利用する場合、導入イメージが漠然としてしまって、不安を感じるかもしれません。

LED TOKYOでは、さまざまな施設や建物にデジタルサイネージを導入してきました。これまで培ったノウハウにより、導入環境に最適な活用方法をご提案いたします。

デジタルサイネージを活用してみたい方はぜひLED TOKYOまでご相談ください。

 

 

 

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ