AIに質問

News

LEDビジョン2019年誕生の国際空港が凄い!トルコ「イスタンブール新空港」に見る最新LEDビジョン

2019年誕生の国際空港が凄い!トルコ「イスタンブール新空港」に見る最新LEDビジョン

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

トルコ最大の国際空港として、2019年に完成したばかりの「イスタンブール新空港」のLEDビジョンをご紹介します。

 

イスタンブール新空港が誕生

「イスタンブール新空港」は、2019年4月7日より、トルコの大都市イスタンブールにて本格運用をスタートした国際空港です。

これまでイスタンブールでは、「アタテュルク国際空港」、「サビハ・ギョクチェン国際空港」という2つの空港が稼働していましたが収容能力が足りず、拡張が難しい立地にあったことから3番目の空港建設が計画されました。

完成に先がけ2019年4月6日までにアタテュルク国際空港の運用を終了し、そのすべての旅客便運行を引継ぎいだことから、トルコ最大の国際空港が誕生しました。

すべてが新しく美しく、トルコを代表する国際空港となった「イスタンブール新空港」は、多くのLEDビジョンが設置されたことでも話題を呼んでいます。

 

進化を続ける空の玄関口にLEDビジョン

旅行者にとってその国や地域の第一印象となる空港では、利便性はもちろん、先進的建築デザイン、最新技術、快適に過ごすための設備やアートなどまで、特徴や個性があります。

国際空港では、各国から多くの人々が訪れることから、世界へ一挙にアピールできる場でもあることからさまざまなモノや情報が集結します。

そんなあらゆる情報を発信するため、イスタンブール新空港には大型のLEDビジョンがいくつも設置されているだけでなく、液晶モニターを含む映像表示器がいたるところに見られます。

旅客機の発着情報、空港内施設のご案内、広告宣伝、空間演出を担う映像が放映されていますが、LEDビジョンには“先進的や未来”、“豪華”などのイメージも持ち合わせているので、空港全体の印象もより煌びやかにしています。

 

超巨大免税ショッピングエリアに圧倒

また、イスタンブール新空港の特徴としてご紹介したいのが、“イスタンブール空港の魂”とも言われる超巨大な免税ショッピングエリアです。

53,000平方メートルに及ぶこのエリアには、実に1,000を超える国内および国際的な高級ブランドが出店し、“忘れることのできない素晴らしいショッピング体験”を提供しています。

「UNIFREE」と協力し実現したこの免税ゾーンには、多くのLEDビジョンが設置されているほか、ド派手なLEDビジョンが目を惹く「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」もあるので、ご利用の際はぜひ訪れてみてください。

LEDビジョンは、訴求力の高い映像による情報発信に加えて、未来のテクノロジーを感じさせることができるので、SNSでの拡散やニュースにもなり、相乗効果的に存在価値を引き上げ世界へアピールすることもできます。

「LED TOKYO」は、国内でもこのように壮大な「LEDビジョン」の導入が拡がっていくよう、世界中の事例をご紹介し新しい発想のサポートに取り組んでいます。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時