• LED TOKYO > ニュース > LEDビジョン導入までの流れ、レンタルと購入の違いについて詳しく解説!
LEDビジョン導入までの流れ、レンタルと購入の違いについて詳しく解説!

LEDビジョン導入までの流れ、レンタルと購入の違いについて詳しく解説!

公開日:2021.02.17
更新日:2024.01.05
LEDビジョン

LEDを使用したLEDビジョンの光は、美しく高級感があり“魅力や価値を高める演出が出来る”と世界中でLEDビジョンの導入が広がっています。

日本ではLEDビジョンと呼称される事がほとんどですが、海外ではLEDスクリーン(LED Screen)やLEDモニター(LED Monitor)と呼ばれます。

今回はそんなLEDビジョンの導入を検討されている方向けに大まかな流れと、レンタル・購入の違いを詳しく解説していきます。

LEDビジョンの特徴

LEDビジョンは、パネルの組み合わせで形やサイズの変更が可能で、更に屋内外など環境を選ばずに高精細で明るい鮮明な映像を映し出せることから、ステージや展示会等のブース、ミュージックビデオなどの演出や、ビル壁面の広告媒体として幅広く利用されています。

パネルの組み合わせでサイズを変えることが出来るので、小さな入り口しかない会場への搬入が可能で、従来では難しかった、『入り口よりも大きなモニター』を導入、設置することが可能です。

LED TOKYOは中国の自社工場でLEDビジョンを生産しているため、高品質・低価格でご提供が可能です。

他社でお見積もりを取られているお客様も、是非弊社へお問い合わせ下さい。

 

レンタル

LED TOKYOでは1日からの短期レンタルから数ヶ月に及ぶ長期レンタルまで全国どこでもご対応しています。

大きさにもよりますが、半年以上のレンタルの場合は、ご購入よりも高額になってしまう可能性もあるので、期間によってはご購入もご検討下さい。

お見積り、ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。

第61回日本レコード大賞

 

ご購入

ビル壁面や店舗の窓面の演出、広告などのご利用をお考えの場合はご購入をご検討ください。

販売用のLEDビジョンは受注生産となっているため、ご注文をいただいてから施工までに約45日~60日程度の日程を要します。

設置のご計画に合わせ、お早目にご依頼をお願いいたします。

LEDビジョンの施工の流れ

①お問い合わせ

・LEDビジョンに興味がある。

・面白いニュースや事例を見た。

・既存の広告看板やデジタルサイネージのリプレース。

まずはお気軽にご相談ください。

②ヒアリング

お問い合わせ頂いた内容を元に、ヒアリングを行います。

営業時間内であればその日の内に、営業時間外であれば翌営業日に担当者から折り返しのご連絡をさせて頂きます。

内容としてはおおまかな導入時期やご予算、設置場所や、適した製品のご提案となります。

「どのような製品を使用すればいいのかよくわからない」と言った場合でも、お客様のニーズに合わせてご提案させて頂きますのでご安心ください。

③事前調査・確認

ヒアリングさせていただいた内容を元に、内容を精査し確認を行ないます。

常設用の屋外用LEDビジョンをご検討のお客様の場合は市役所や自治体、警察署に景観条例の確認などを行います。

こちらは弊社にて行いますので、ご安心ください。

「景観条例」「屋外広告物法」とは?LEDビジョンを取り付ける際の注意点

③初回見積もり

方向性が決まったら、一次見積もりをご提案させて頂きます。

現地調査前で施工方法も定まってない場合が多いため、二次見積もり以降金額が変動する場合がございます。

お問い合わせを頂いてから初回見積もりのご提出まで、最短で即日のご回答が可能です。

営業時間外に頂いたお問い合わせでも、翌営業日にはご回答させていただきます。

④現地調査

お客様お立ち合いのもと、営業担当者と施工担当者を交え現地調査を行います。

お客様の構想を実現するためにはどのような取り付け方法が最適か、必要な資材・機材は何か

屋外用のLEDビジョンであれば高所作業車の必要性の有無や、誘導員の必要人数など

また、既存のLEDビジョンやLCD、看板などが取り付けられている場合はそれらの撤去に必要な費用・期間なども精査します。

既存看板の撤去も一貫して行う事が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

⑤二次見積もり

現地調査を終えたら、現地調査の内容を踏まえ施工費などを含めた二次見積もりのご提出をさせて頂きます。

仕様の変更などがあった場合、再度現地調査が必要な場合や、三次見積り、四次見積りと続くこともあります。

⑥発注のご依頼

最終お見積りの内容で問題がなければ、発注依頼を行っていただきます。

注文書・ご請求書・ご契約書の作成・送付を行いますので、必要事項ご記入の上ご返送ください。

必要書類のご返送をもって、正式にご契約完了となります。

⑦各種手配や細かな擦り合わせ

製品のご注文を頂きましたら、各種手配を行います。

ご購入の場合は生産工場への生産指示や、その他必要機材の手配などです。

他にも警察署へ道路使用許可の申請や、人員の手配など様々です。

上記でも触れましたが、基本的に弊社では受注生産となっております。

ご購入の場合には、ご注文をいただいてから通常約45日~60日程度の日程を要します。設置のご計画に合わせて、お早目にご依頼をお願いいたします。

➇検品

中国の自社工場で生産された製品が、日本の弊社倉庫へ届きます。

製品完成時には中国の生産工場でも検品を行っておりますが、中国から日本まで運搬する際に接触や故障などの可能性もあるので、弊社倉庫でも再度検品を行います。

⑨施工

いよいよ施工です。

既存の看板・LCD・LEDビジョンの撤去が必要な場合は、施工の前にそれら既存看板などの撤去を挟みます。

⑩メンテナンス・修理

施工・納品で終わりではありません。

お客様との保守契約に基づいて、定期的にメンテナンスや修理を行います。

弊社では自社工場を所有する事により、アフターケアもスムーズです。

※保守契約の期間は契約内容により異なります。

ご購入の場合、弊社製品保証は標準で一年間となっておりますが、最大三年まで延長可能です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

以上LEDビジョン施工までの流れをご紹介しました。

フェーズの合間合間にも細かく擦り合わせがあったり、販売とレンタルで細部は異なりますが、大体はこのような流れとなります。

弊社は価格と品質に絶対の自信を持っておりますので、安心してお任せください。

他社でお見積もりを取られている方でもぜひ一度お問い合わせ下さい

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ