fbpx

NEWS
ニュース

LEDビジョン_販売

LEDビジョンの販売ソリューションとは? 販売価格が高いときの対処法や販売の流れを紹介!

  • 公開日:2023.07.07
  • 更新日:2024.03.13
  • LEDビジョン

LEDビジョンの販売ソリューションを取り入れれば、さまざまな角度から事業の課題を解決できます。自社のビジネスの質を高めるために検討しない手はないでしょう。今回はLEDビジョンの販売ソリューションをはじめ、販売価格が高いと感じたときの対処方法、販売の流れなどについてご紹介します。LEDビジョンの導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

LEDビジョンの販売ソリューションとは?

LEDビジョン販売会社は、LEDビジョンの販売ソリューションによって、ディスプレイに関するさまざまな要望に応えています。

たとえば、屋外のイベントやライブを屋外用LEDビジョンで鮮やかに彩ったり、施設の窓にウィンドウビジョンを広告媒体として設置したりします。

そのほか、床用LEDビジョンで美しい色や模様を映し出し、ファッションショーや展示会、MVなどを華やかに演出することも可能です。

このようにLEDビジョンの販売ソリューションによって、商品やサービス、事業に付加価値を与えられます。

広告や宣伝、空間演出などで悩みがあれば、LEDビジョンの販売ソリューションを検討してみてください。

LEDビジョンの販売ソリューションに関する具体例

身近なLEDビジョンの販売ソリューションに関する具体例として挙げられるのが、スタンドタイプのLEDビジョンの導入です。

飲食店でメニューを表示して来店者の注文を促進したり、商業施設でセール情報を掲示して購買意欲を高めたりできます。

LEDビジョンにはスタンドタイプ以外にもさまざまな種類が存在しています

  • 曲線を描く柔軟ユニットタイプ
  • 壁に設置できる壁掛けタイプ
  • 円柱の表面が画面になっている円柱タイプ
  • ロゴのデザインを示す形のロゴタイプ
  • L字に折れ曲がったコーナータイプ

導入環境によって最適な販売ソリューションも異なります。LEDビジョンの導入事例を参考にしてLEDビジョンのタイプを検討しましょう。

LEDビジョンの導入事例は下記のページで確認できるので、ぜひ参考にしてみてください。

LEDビジョンの導入事例

LEDビジョンの販売価格が高いと感じたときは?

LEDビジョンの販売ソリューションについて興味を持っていただけたでしょう。

そのうえで気になるのが、LEDビジョンの導入コストです。

一般的にLEDビジョンの販売価格は、サイズやLED数、周辺機器など、さまざまな要因によって異なり、具体的な価格は公開されにくく、最終的に見積もりが必要です。場合によって販売価格が高いと感じることもあるでしょう。

ただ、一つの販売会社の価格が高かったからといって、ほかの販売会社の価格が高いとも限りません。

たとえば、中間業者をはさまずにLEDビジョンを直接仕入れることでコストパフォーマンスを高めている販売会社もあります。

少しでもお得に購入したいのであれば、LEDビジョン会社の販売体制もよく比較してみましょう。

短期開催のイベントであればLEDビジョンの販売品ではなくレンタルも検討

一時的にLEDビジョンを利用する場合、購入後に使わないと費用対効果が下がります。短期開催のイベントであれば、LEDビジョンの販売ソリューションが適さない場合もあるでしょう。

その場合はLEDビジョンのレンタルも検討してみてください。LEDビジョン販売会社は販売事業のほかにレンタル事業を展開している場合があります。レンタルであれば、高精細のLEDビジョンでもコストをかけずに導入できます。

ただ、施工・撤去費や人件費、運搬費などが別途発生したり、2日目以降のレンタル価格が変わったりするケースも少なくありません。

ライブや展示会などの開催に向けて、販売品の購入とレンタルの利用を決めかねる場合は、LED販売会社の担当者に最適な導入方法を提案してもらうとよいでしょう。

LEDビジョン販売の流れ

LEDビジョン販売の流れは主に下記の通りです。

ステップ1:問い合わせ
ステップ2:ヒアリング
ステップ3:初回見積り
ステップ4:現地調査
ステップ5:最終見積り
ステップ6:発注の依頼
ステップ7:施工
ステップ8:メンテナンス修理

販売の問い合わせはメールフォームや電話から受け付けてもらえます。

要望があればLEDビジョンの販売だけでなく、短納期・短期間のレンタルや、動画コンテンツの制作にも対応してもらえる場合があります。必要に応じて、ヒアリングの際にレンタルや映像制作についても相談してみましょう。

LEDビジョンを導入するならLED TOKYOに相談

今回は、LEDビジョンの販売ソリューションやその具体例、販売価格が高いときの対処法などについて解説しました。

LEDビジョンの販売ソリューションによって、屋外イベントを鮮やかに彩ったり、施設の窓部分を広告媒体として活用したりできます。さまざまな種類のLEDビジョンがあるので、導入環境に最適なタイプを選ぶことが重要です。

LEDビジョン販売会社によって価格が高くなってしまう恐れもあります。可能であれば仕入れに中間業者をはさまない企業を探してみましょう。

LED TOKYOは、中間業者を挟まずLEDビジョンを直接仕入れることで、コストパフォーマンスを実現しています。コストを抑えてLEDビジョンの販売ソリューションを活用したい方は、ぜひLED TOKYOにご相談ください。

Summary
LEDビジョンの販売ソリューションとは? 販売価格が高いときの対処法や販売の流れを紹介!
Article Name
LEDビジョンの販売ソリューションとは? 販売価格が高いときの対処法や販売の流れを紹介!
Description
今回はLEDビジョンの販売ソリューションをはじめ、販売価格が高いと感じたときの対処方法、販売の流れなどについてご紹介します。LEDビジョンの導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。
Author
Publisher Name
LED TOKYO

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事