• LED TOKYO > ニュース > 窓面で販促活動を。街一番の歯科医院を目指す「医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科」の横井理事長にインタビューを行いました。
窓面で販促活動を。街一番の歯科医院を目指す「医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科」の横井理事長にインタビューを行いました。

窓面で販促活動を。街一番の歯科医院を目指す「医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科」の横井理事長にインタビューを行いました。

公開日:2022.12.14
更新日:2024.01.26
インタビュー

医療法人 萌幸会  LION歯科・矯正歯科 理事長 横井様×LED TOKYO株式会社 営業担当 佐々木

窓面にウィンドウビジョンを導入した神奈川県横浜市の歯科医院「医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科」の理事長 横井様にお話を伺いました。

「医療法人萌幸会 LION歯科・矯正歯科」横井様について

インタビュアー LED TOKYO株式会社 営業担当 佐々木/以下 佐々木:本日はインタビューのお時間いただきましてありがとうございます。

早速ではございますが、インタビューを始めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科 理事長 横井様/以下 横井:よろしくお願いします。

佐々木:はじめに、横井さんの簡単な自己紹介をお願いいたします。

横井:はい。「医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科」で理事長をしています横井です。歯科医師になって約16年になります。

 LION歯科・矯正歯科 について

佐々木:「 LION歯科・矯正歯科」ではどういった仕事を行っていますか?

横井:主に歯科治療を行っています。いわゆる開業医なので、幅広く手掛ける歯医者ではありますが、私自身が歯周病の治療をメインにしているので、医院としても歯周病治療に力を入れています。歯周病治療以外の矯正治療やセラミック、顕微鏡を使用した根っこの治療なども行っています。

多くの歯科医師が在籍し、それぞれ異なる得意分野を持っている為、患者さんの症状にあわせてチームで治療を行う歯科医院です。街の小さな開業医さんとは違って、多くの医師がいるのでいろんな治療ができるのが特徴です。

明るく清潔感のあるエントランス

明るく清潔感のあるエントランス

佐々木:ありがとうございます。「 LION歯科・矯正歯科」全体での目標や課題などはありますでしょうか?

横井:目標は、一般的な開業医さんとは異なる、多様な科がある大学病院をイメージしてます。大きな大学病院に行かなくても、街の歯科医院で専門的な治療のできる歯科医院を目指しています。

佐々木:なるほどですね。他の歯科医院さんと比べて、InstagramやHPのコンテンツが豊富だなと感じたのですが、何か戦略などはありますか?

横井:特に深い意味は無いです(笑)。単純に昔ブログをやっていたのですが、更新が大変になったので、FacebookやInstagramなどのSNSをHPに貼り付けて、それをブログ代わりに更新していこうと思い、始めました。医院の情報を発信することで、患者さんが、どういう医院なのか、どういう治療を行っているのかの参考になるので。

佐々木:そうだったんですね。では続いてLEDビジョンに関して質問させていただきます。

LEDビジョン導入のきっかけ

佐々木:今まで、LEDビジョンについてどういったイメージをお持ちでしたか?

横井:普通の看板では動きがなく単調なイメージを持っていて、動いてる映像を流すLEDビジョンって惹きつけられるし、なんとなく足を止めて見てみたくなるものですよね。映像に自然と惹きつけられるため、すごく興味がありました。

佐々木:では、店舗にLEDビジョンを導入しようと思ったきっかけもそういったアイキャッチ的な意味で導入しようと思いましたか?

横井:そうですね。僕自身が駅前や街中を歩いている時にLEDビジョンに放映されている広告をみると惹きつけられるので、自分の医院にも導入してみたいなと思いましたね。

佐々木:導入前の現地調査を行った際、実際にウィンドウビジョンを見たときの感想などはありますか?

横井:発光が強く、導入が楽しみだなと感じていました。

正面から見た様子

正面から見た様子

佐々木:なるほど、LEDビジョンを使った演出はイメージ通りですか?

横井:はい。思っていた通りですね。街中で見ていたものが、自分の医院に設置することができて満足しています。

佐々木:LEDビジョンの導入にあたって金額面やメンテナンス、設置方法などに対しての不安点や疑問点などはありましたか?

横井:費用感は全く湧きませんでした。特に他社とも比較もしていなかったので。ただ漠然と高いんだろうなとは思っていましたね。

佐々木:では、「LED TOKYO」を知ったきっかけについて教えてください。

横井:SNSです。FacebookやInstagramを見ていたら「LED TOKYO」が出てきたのがきっかけです。LED TOKYOのSNSに事例とかも出ていたので、HPを調べて問い合わせました。

佐々木:「LED TOKYO」にした決め手は何でしょうか?

横井:SNSなどで発信している内容や過去の事例をみて不安などを感じなかったので、お願いしようと思いましたね。

日中でも明るく高い視認性を誇るウィンドウビジョン

日中でも明るく高い視認性を誇るウィンドウビジョン

佐々木:なるほど、ありがとうございます。では実際に問合せを行ってから導入(施工)するまでの流れはどんな感じでしたか?

横井:そうですね、結構現場にも来てもらって、寸法とかを図ってもらったのでスムーズに不安なく進んだと思います。

佐々木:では、実際にLEDビジョンが設置された姿をみてどう思いましたか?

横井:色々テスト映像を流している所をみたのですが、「おっ、いよいよついたか」と思いましたね。

LEDビジョンで販促活動

佐々木:LEDビジョンを設置したことによるお客様の反響などはありましたか?

横井:患者さんは「スゴイね!」「わかりやすいね」とか言ってもらいましたね。
ビジョンの背面から外を見ていると、信号待ちの車の運転手さんがほぼLEDビジョンを見てますね。他にも、遠くに住んでいる人が、わざわざ気になって来院したりと、LEDビジョンを見て調べるきっかけになったという人も結構いますね。
認知度も上げられているだろうし、興味を持ってもらうきっかけになってはいますね。実際に反響もありますし。

あとは、同業者の方も「どこでやったんですか」とかもありましたね。知り合いの歯科医院でもこういうことをやってる人もいないので話題になりましたね。

少し離れた場所からもしっかりと視認が確認できるウィンドウビジョン

少し離れた場所からもしっかりと視認が確認できるウィンドウビジョン

佐々木:そうなんですね。良かったです。少々聞きづらい質問なのですが、営業担当にはどのような印象を持ちましたか?

横井:聞いたことを何でも的確に答えてくれる印象ですね。耐久年数のことだったり、レスポンスもはやくて、特に不信感もなく(笑)。信用して進めることが出来ました。
こちらの質問に対してあやふやな回答は心配になるのですが、佐々木さんははっきりと回答してくださったので、そういう意味で信用が強いですね。

佐々木:ありがとうございます。

インタビューの様子

インタビューの様子

今後のビジョン

佐々木:では、最後の質問になりますが、今後の「LION歯科・矯正歯科」の展望などはありますか?

横井:「横浜と言えば、LION歯科・矯正歯科」と同業者さん、患者さんに思っていただける歯科医院になることですね。
まずは、同業者さんから思って頂かないとダメかなと思うので、横浜の歯科医院として「 LION歯科・矯正歯科」というインパクトをもってもらいたいですね。
それが、「あの病院良い治療してるよね」とか「いい先生が多いよね」と同業者さんから評価されることで、自然と患者さんからも評価されるとおもうので、同業者さんに評価される医院を目指してます。

佐々木:ありがとうございました。本日はこれで以上となります。お時間いただきましてありがとうございました!

医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科

右:医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科 理事長 横井 宏幸様

左:LED TOKYO株式会社 営業担当兼インタビュアー 佐々木 理恵

医療法人萌幸会LION歯科導入事例はこちら

Summary
窓面で販促活動を。街一番の歯科医院を目指す「医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科」の横井理事長にインタビューを行いました。
Article Name
窓面で販促活動を。街一番の歯科医院を目指す「医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科」の横井理事長にインタビューを行いました。
Description
医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科 理事長 横井様×LED TOKYO株式会社 営業担当 佐々木 窓面にウィンドウビジョンを導入した神奈川県横浜市の歯科医院「医療法人 萌幸会 LION歯科・矯正歯科」の理事長 横井様にお話を伺いました。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ