fbpx

NEWS
ニュース

メニューサイネージとは?メリットや導入事例を解説!

  • 公開日:2023.03.02
  • 更新日:2023.03.07

飲食店では、売上を高めるために来店者へ効率的かつ魅力的にメニューを紹介する必要があります。販促環境を改善するためのアイテムとして注目されているのがメニューサイネージです。今回はメニューサイネージの概要をはじめ、具体的なメリットや導入事例などを解説します。飲食店でデジタルサイネージの導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

メニューサイネージとは?

デジタルサイネージには、メニュー表示に適した製品があります。すでにメニューサイネージやメニューボードサイネージ、デジタルメニューボードなど、さまざまな呼び名が浸透しつつあります。

飲食店やファストフード店で用いられることが多くなっており、さまざまな食べ物や料理について、画像とともに名称や値段、食材などの情報を発信するのに使われています。セール情報やイベント情報、テレビCMなどを発信することも可能です。

店舗の屋外の壁面や窓に設置して集客に役立てたり、レジ裏の天井近くに設置して商品を注文しやすくしたりできます。中には、調理場で調理する映像をデジタルサイネージに映して美味しさを伝えている店舗もあります。

このようにデジタルサイネージは情報発信の幅を広げてくれるアイテムです。単にメニューの情報を発信するだけでなく、料理を魅力的に発信する方法としても重宝します。

メニューサイネージのメリット

引き続き、メニューサイネージのメリットについて解説します。

メリット1.リアルタイムに適切な情報を発信できる

デジタルサイネージは看板やポスターなどと違って、自由にコンテンツを切り替えて表示可能です。商品が売り切れてしまったときにも、すばやく売り切れを伝えたり代替えメニューを伝えたりできます。

メリット2.全国の店舗に情報を発信できる

飲食店やファーストフード店などは、一つのお店だけでなく全国的に展開しているケースがあります。

メニューサイネージであれば、本部から各拠点に向けて遠隔配信が可能です。放映コンテンツの設定やスケジュール配信も行えるため、効率的に情報発信をマネジメントできます。

メリット3.注文の受付がスムーズになる

フードコードやファーストフード店などでは、レジで自分の番が回ってきてから、新メニューに気づいて注文に迷う方もいます。

その点、レジの背面でデジタルサイネージにメニュー表示しておけば、順番を待っているときに注文するメニューを決めてもらいやすくなります。レジの混雑回避や販売効率の改善などが期待できるでしょう。

メリット4.鮮やかな映像で食欲を刺激できる

最近では4Kディスプレイも登場しており、デジタルサイネージの画質は進化してきています。本物感の向上によって、食材を鮮明に映して新鮮度をアピールできます。デジタルサイネージのメニューを見ているうちに、「これも食べてみたい」と購入意欲が湧く方もいるでしょう。

4Kのデジタルサイネージについてはメリットや価格相場を下記の記事で解説していますので、詳細が気になった方はぜひチェックしてみてください。

参考:デジタルサイネージは4Kを選ぶべき?メリットや価格相場、注意点などを解説!

デジタルサイネージをメニュー表示に活用した事例

デジタルサイネージをメニュー表示に活用した事例として「THE BURGERS/ ステーキセンダガヤ」についてご紹介します。

同店は、グラスフェッドビーフを100%使用したハンバーガーとステーキを販売している飲食店です。大きな窓面を有効活用するために、シースルーのデジタルサイネージを導入しました。

昼のハンバーガーと夜のステーキなどの内容を15秒の映像でループさせています。導入した方によると、映像がきれいな点と想像以上のコストパフォーマンスに納得できたとのことです。

 

参考:THE BURGERS / ステーキセンダガヤ

ウィンドウビジョン導入インタビュー〜ステーキセンダガヤ〜

デジタルサイネージをメニュー表示に活用するならLED TOKYOに相談

今回はメニューサイネージの概要をはじめ、メリットや導入事例などを中心に解説しました。

メニューサイネージは映像を自由に切り替えられるため、平日限定メニューや売り切れなどについて臨機応変に情報発信できます。画質の高いデジタルサイネージを導入することで購入意欲を高めることも可能です。

ただ、デジタルサイネージの導入が初めてだと、メリットを活かしきれるか不安を感じる方もいるでしょう。

LED TOKYOでは、今回ご紹介したように飲食店にデジタルサイネージを導入して機や実績があります。これまで培ったノウハウを活かして、導入環境に最適なメニューサイネージをご提案いたします。

デジタルサイネージをメニュー表示に活用したい場合は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

 

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。