News

LEDビジョン世界最大級「LEDビジョン」が先駆的な人口海岸を創出!「New Century Global Center」

世界最大級「LEDビジョン」が先駆的な人口海岸を創出!「New Century Global Center」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今回は、中国の大都市「成都市(Chengdu)」の複合施設「New Century Global Center」にある、超巨大「LEDビジョン」をご紹介します。

 

New Century Global Center

「New Century Global Center(新世紀環球中心)」は、中国・四川省成都市に2013年に建てられた複合施設です。

複合施設の中では“世界第一位”の土地専有面積を誇る建物で、百貨店、劇場、水族館、ウォーターパーク、スケートリンク、遊園地、大学、ホテルなどが一体化した構造になっています。

建物のスケール感にも驚きですが、この施設の目玉でありシンボル的存在になっているのが、巨大な人工海岸「Paradise Island Water Park」です。

 

Paradise Island Water Park

最も近い本物の海から1,000km以上離れているこの場所に、人工の海岸として人気なのが「Paradise Island Water Park」です。

このエリアだけで5,000平方メートルを擁し、ホテルのベランダから一望できる景色はまるで海岸沿いのリゾートと錯覚するほど。

海の香り、快適な温度と日照を実現する人工太陽システム、世界最大の波のプール、ウォータースライド、サーフィン施設など様々な工夫が見られますが、やはり一番に注目されるのが“地平線”を再現する超巨大な「LEDビジョン」です。

 

世界最大級「LEDビジョン」で海岸を演出

ウォーターパークの中心には、横150メートル×縦40メートルという圧倒的な大きさの「LEDビジョン」が設置されています。

海岸沿いから見える地平線を映し、日の出、日の入りを再現することはもちろん、時には海洋生物を映しまるで海の中へいるような体験を創り出し、さらにはこのエリアで開催されるコンサートの様子をモニターするなど、無制限の映像による空間演出を可能としています。

この「LEDビジョン」は、ウォーターパークでの体験をより濃く印象付ける役割を担っており、先駆的な利用方法の1つとして世界を牽引していると言えるでしょう。

「LEDビジョン」の技術は、少し先の未来と今を繋ぐ橋渡し役としても活躍しています。

 

LED TOKYOでは、世界中のありとあらゆる「LEDビジョン」による事例をご紹介させていただいています。
どんなLEDビジョンがあるかを知ることで、さらに先の未来の技術をイメージしたり、新しいアイディアを生み出すことにも繋げています。

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。