• LED TOKYO > ニュース > 持ち運びやすいデジタルサイネージの特徴やメリットを解説!運搬に不安があるときは?
持ち運びやすいデジタルサイネージの特徴やメリットを解説!運搬に不安があるときは?

持ち運びやすいデジタルサイネージの特徴やメリットを解説!運搬に不安があるときは?

公開日:2023.02.14
更新日:2023.09.25
LEDビジョン

デジタルサイネージを室内で移動させたり、イベントで活用したりすることを検討している方もいるでしょう。デジタルサイネージの中には持ち運びしやすい製品もあります。今回は持ち運びしやすいデジタルサイネージの特徴やメリットを解説します。運搬に不安があるときの対処方法にも触れているので、あわせて参考にしてみてください。

持ち運びしやすいデジタルサイネージの特徴

早速、持ち運びしやすいデジタルサイネージの特徴を確認してみましょう。

小型

デジタルサイネージは大画面の製品ばかりではありません。ノートパソコン程度の大きさの小型ディスプレイをデジタルサイネージとして利用することも可能です。電子ポップタイプであれば、店内で自由に持ち運びして商品棚などに設置できます。

イーゼル型

イーゼルは絵画やキャンパスを固定するスタンドで、デジタルサイネージもイーゼル型の製品があります。スタンドの構造がシンプルで小型の製品も多く、持ち運びに対応したデジタルサイネージが見つかりやすいです。

ハンドルが装備されている

デジタルサイネージを持ち運びするとき、つかむ場所がないと安定して移動させるのが難しくなります。スタンドにハンドルが搭載されているタイプであれば、しっかりと手を掴めるため、安定して移動しやすいです。

キャスターが搭載されている

デジタルサイネージをハンドルで持ち上げるのが負担になることがあります。その点、スタンドにキャスターが搭載されているデジタルサイネージであれば、転がしながら移動できるので、持ち運びの負担が減ります。気軽に配置場所を調整できるでしょう。

折りたたみタイプ

意外かもしれませんが、デジタルサイネージには折りたたみ式で、自由に広げて展開できる薄型の製品もあります。吊り下げる形で施工したり、パネルの段組みを増やして長くしたりすることも可能です。イベントに持ち運びするときに役立ちます。

持ち運びやすいデジタルサイネージのメリット

持ち運びしやすいデジタルサイネージには、店内のレイアウトや商品配置を調整しやすくするメリットがあります。

一般的にデジタルサイネージは、サイズが大きくなると重量が重くなるため、店頭や壁面などに設置するとそのまま常設して使うことになりがちです。

一度設置すると、デジタルサイネージのある場所を中心に店舗のレイアウトや商品配置を検討することになります。

持ち運びしやすいデジタルサイネージならスムーズに移動できるので、店舗のレイアウトや商品配置がディスプレイの湖底によって制限されません。

売り場の改装や来場者の動線などの変化に応じて、柔軟に販売環境を調整できるでしょう。

デジタルサイネージの持ち運びに不安があるときは?

重量のあるデジタルサイネージを運送した場合や、イベントで初めてデジタルサイネージを利用する場合などだと、持ち運びに不安を感じる方もいるかもしれません。デジタルサイネージの持ち運びに不安があるときの対処方法をご紹介します。

郵送業者に依頼する

専門の郵送業者に持ち運びを依頼する方法があります。梱包からトラックへの積み込み、荷下ろし、搬入、設置までスムーズに行ってもらえます。高額補償保険を導入している業者を選べば、さらに安心してデジタルサイネージを持ち運びしやすくなるでしょう。

アドトラックを利用する

アドトラックとは、デジタルサイネージを搭載したトラックです。街中を宣伝しながら走行できるだけでなく、イベント会場で大型デジタルサイネージとして使用することもできます。デジタルサイネージをトラックごと持ち運びできるので、イベントにおける設営・撤去がとても簡単です。

レンタルを検討する

ライブや展示会などの短期間のイベントにデジタルサイネージを利用するのであれば、レンタルして持ち運び・施工してもらう方法もあります。イベント開催前日の問い合わせにも対応してもらえる場合もあります。

なお、施工・運送費用はレンタル費用とは別になる場合があるので、詳細はレンタル会社に確認してみましょう。

デジタルサイネージをイベントに持ち運びするならLED TOKYOに相談

今回は、持ち運びしやすいデジタルサイネージとして、小型やイーゼル型などの製品が挙げられます。ハンドルやキャスターなどがスタンドについていると持ち運びやすいです。

大型のデジタルサイネージをイベントなどに持ち運ぶのであれば、専門の輸送業者やレンタルを検討する方法があります。

LED TOKYOでは、デジタルサイネージのレンタルに対応しています。最短1日から全国どこでも設置から放映まで依頼可能です。

ライブやコンサート、展示会などにデジタルサイネージを持ち運びたい場合は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

Summary
持ち運びやすいデジタルサイネージの特徴やメリットを解説!運搬に不安があるときは?
Article Name
持ち運びやすいデジタルサイネージの特徴やメリットを解説!運搬に不安があるときは?
Description
今回は持ち運びしやすいデジタルサイネージの特徴やメリットを解説します。運搬に不安があるときの対処方法にも触れているので、あわせて参考にしてみてください。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ