• LED TOKYO > ニュース > デジタルサイネージのディスプレイの価格は?購入・レンタルの場合に分けてご紹介!
デジタルサイネージのディスプレイの価格は?購入・レンタルの場合に分けてご紹介!

デジタルサイネージのディスプレイの価格は?購入・レンタルの場合に分けてご紹介!

公開日:2019.09.12
更新日:2024.01.05
LEDビジョン

近年、社会のデジタル化にともない、広告手段としてデジタルサイネージのディスプレイの導入が活発化しています。

初めて導入する場合、おおよその価格を知っておかないと、必要以上に出費が増えてしまいます。そこで今回は、デジタルサイネージのディスプレイの価格を購入・レンタルの場合に分けてご紹介します。少しでもお得な価格で購入するポイントにも触れているので、あわせて参考にしてみてください。

デジタルサイネージのディスプレイの購入価格

デジタルサイネージのディスプレイの購入価格を知るために、大手通販サイト「楽天市場」で販売されている製品の値段についてご紹介します。

メーカー画面サイズ特徴解像度価格(税込)
パナソニック98インチ

迫力の大画面で店舗・会議室・公共施設などに高精細の4K映像を提供

3840×21602,461,680円
シャープ85V

ワイヤレス機能搭載で、持ち寄ったPCやタブレットの画面を表示できる

3840×2160

1,380,000円
シャープ55型

スリムなデザインの自立移動式タイプでスタイリッシュに情報を表示できる

1920×1080740,000円
パナソニック65インチパソコンやセットトップボックスを使用せずに4Kデジタルサイネージを実現3840×2160565,000円
工人舎55型タッチパネル対応コンテンツ作成ソフト「EditSignage」を利用可能1920×1080398,200円
     
ヒュンダイ32型初心者でも簡単に設置・運用できるイーゼルタイプでキャスターも付属1920×1080188,000円
シャープ32V壁掛け設置や、スタンド設置、天井設置、床面設置など、フレキシブルな設置が可能112,000円

デジタルサイネージのディスプレイの購入価格は、100,000円~2,500,000円ほどでした。基本的に画面サイズが大きい製品ほど、ディスプレイの価格は高くなる傾向が読み取れます。

デジタルサイネージのディスプレイのレンタル価格

デジタルサイネージのディスプレイのレンタルして利用することも可能です。

参考にLED TOKYOがレンタルしているディスプレイの価格を屋内用・屋外用に分けてご紹介します。

種類

屋内用

サイズ

500×500mm

500×1000mm

ピッチ

2.97mm

3.9mm

4.8mm

5.9mm

重量

9kg

8.5kg

9kg

8kg

価格(初日)

17,000円/枚

14,000円/枚

18,000円/枚

18,000円/枚

キャンペーン価格

7,000円/枚

6,000円/枚

11,000円/枚

10,000円/枚

 

種類

屋外用

サイズ

500×500mm

500×1000mm

ピッチ

3.9mm

4.8mm

重量

9k

9kg

価格(初日)

15,000円/枚

22,000円/枚

キャンペーン価格

9,000円/枚

18,000円/枚

レンタルであれば、デジタルサイネージのディスプレイを10,000円以下で利用することが可能だとわかります。購入と比べてコストの負担が少なくなっており、イベントや説明会などで短期の導入を検討するのであれば、レンタルが適しているでしょう。

デジタルサイネージのディスプレイをお得な価格で購入するポイント

デジタルサイネージの購入価格をご紹介しましたが、数十万円~数百万円することから、値段が高いと感じた方もいるでしょう。

ここからはデジタルサイネージのディスプレイを少しでもお得な価格で購入するためのポイントをお伝えします。

ポイント1.自社ブランド製品を販売するデジタルサイネージ会社で購入する

デジタルサイネージは、国内では中国などから既製品を輸入して販売されることが多く、代理店手数料といった費用が最終的な販売価格に上乗せさせられてしまいやすいです。したがって、自社ブランド製品を販売するデジタルサイネージ会社で購入すると、デジタルサイネージのディスプレイの価格を抑えやすくなる可能性があります。

少しでもデジタルサイネージのディスプレイの価格を抑えたい場合は、自社ブランド製品を販売するデジタルサイネージ会社を探してみてください。

ポイント2.環境に適したサイズのデジタルサイネージを購入する

デジタルサイネージというと、大きな画面で人々の注目を集める印象があるかもしれません。ただ、小規模な店舗・施設であれば、大画面ではなくても効果的に宣伝することも可能であり、画面のサイズを下げることでディスプレイのコストを節約できる場合があります。

たとえば、21.5インチのデジタルサイネージのディスプレイが30,000円以下で購入できる製品事例が見受けられます。

動画リピートや静止画スライドショーに対応しており、最低限の広告を発信できます。コストを節約したい場合は、環境に適したサイズのディスプレイを選びましょう。

デジタルサイネージのディスプレイを導入するなら「LED TOKYO」に相談

今回は、デジタルサイネージのディスプレイの価格について購入・レンタルの場合に分けてご紹介しました。購入価格は数十万円~数百万円となっており、レンタル価格は1日あたり10,000円以下の場合もありました。

LED TOKYOでは自社ブランドのデジタルサイネージを提供しており、比較的低価格でディスプレイを提供しています。

少しでもデジタルサイネージの導入費用を抑えたい場合は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ