海外からみた日本は、こう映っている?

海外からみた日本は、こう映っている?

公開日:2023.01.06
更新日:2023.09.25
屋外用LEDビジョン

サウジアラビア「ジャパンアニメタウン」で、日本をモチーフにしたエリアが面白いと話題に!使用されているLEDビジョンには、日本らしいクリエイティブ映像が映し出され、渋谷や秋葉原の街並みが詰まっています。

日本カルチャーをLEDビジョンで表現

「ジャパンアニメタウン」会場内には、アニメに関する展示ブースやアニメコンテンツが上映されているほか、ビル街のネオンに伝統的な風景、漢字、サブカルチャーなど、海外の方がイメージする“日本”がギュッと詰まった世界がありました。

日本庭園や和太鼓、桜、鳥居などが並んだ伝統的な和のエリアがある一方、渋谷のスクランブル交差点の展示では、「ハチ公」というネオンライトとともに、LEDビジョンが設置されており、都会的な雰囲気が演出されています。

他にも「萌え&推し」「電脳世界」「総天然色」「不可避」と書かれた“秋葉原”が登場。ガンダム巨大像とともに、大型LEDビジョンがその雰囲気をより引き立て、外国人がイメージする「和と都会」の世界観が上手に演出されていました。

サウジアラビアのテーマパーク「ジャパンアニメタウン」

「ジャパンアニメタウン」とは、サウジアラビア政府が行うイベント「リヤド・シーズン2022」内にて、日本のアニメコンテンツやカルチャーを集約させた約40,000㎡の大規模展示ゾーンです。日本からは計23社、29IPが出展しました。

イベントは2022年11月21日(月)~2023年1月22日(日)まで開催されます。

サウジアラビア国家成長戦略「ビジョン2030」

サウジアラビアは、石油依存型経済から脱却し、産業の多角化を目指した国家成長戦略「ビジョン2030」を掲げて、皇太子の強いリーダーシップの下、経済の活性化に力を入れた様々な施策を行っています。

そのため、文化・宗教的理由により制限の多かったエンターテイメントコンテンツが緩和されると共に、日本アニメの楽しみ方も多様化してきました。

今回の「リヤド・シーズン2022」開催も、国を挙げてエンタメ業界への投資を行ない、エンタメ産業を海外から誘致すると共に、国内でも新しい産業分野として育てようとする狙いがあります。

■出展IP(知的財産)

計 29 ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン、Vivy -Fluorite Eye’s Song- 、ヴィランド・サガ、エヴァンゲリオン、王様ランキング、機動戦士 ガンダム、鬼滅の刃、キャプテン翼、キングダム、GREAT PRETENDER、呪術廻戦、進撃の巨人、SPY×FAMILY、ソードア ート・オンライン、チェンソーマン、東京リベンジャーズ、NARUTO、ハイキュー!!、ハローキティ、HUNTER×HUNTER、バブル、 FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE、BLEACH、僕のヒーローアカデミア、未来少年コナン、名探偵コナン、モブサイコ 100、UFO ロボ グレンダイザー、ONE PIECE(50 音順)

LEDビジョンは「LED TOKYO」

 LED TOKYOでは、高品質なデジタルサイネージを、自社ブランド製品のため、リーズナブルな価格にて提供しております。

今回の「ジャパンアニメタウン」で使われているような、屋外用大型LEDビジョンも取り扱っています。

専門のスタッフから、お客様に最適な提案をさせていただきますので、お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

Summary
海外からみた日本は、こう映っている?
Article Name
海外からみた日本は、こう映っている?
Description
サウジアラビア「ジャパンアニメタウン」で、日本をモチーフにしたエリアが面白いと話題に!使用されているLEDビジョンには、日本らしいクリエイティブ映像が映し出され、渋谷や秋葉原の街並みが詰まっています。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ