• LED TOKYO > ニュース > 渋谷駅桜丘に新ランドマーク「Shibuya Sakura Stage」が誕生!
渋谷駅桜丘に新ランドマーク「Shibuya Sakura Stage」が誕生!

渋谷駅桜丘に新ランドマーク「Shibuya Sakura Stage」が誕生!

公開日:2023.03.10
更新日:2023.03.10
LEDビジョン

新たな渋谷のランドマーク!大型複合施設「渋谷サクラステージ」が2023年11月30日にオープン予定。

ショッピング体験も向上させるため、LEDビジョンなどデジタルサイネージも導入されます。

大型複合施設「シブヤサクラステージ(Shibuya Sakura Stage)」

渋谷駅南側にある桜丘エリアに、大型複合施設「シブヤサクラステージ」が2023年11月30日に誕生します。

シブヤサクラステージは、「SHIBUYAサイド」「SAKURAサイド」「日本基督協会 中渋谷協会」の3つの街区からなり、約16,970㎡の敷地面積で構成されています。

「SHIBUYAサイド」の低層階には約15,200 ㎡の広さを占める商業施設には様々な店舗が出店し、イベントスペースやLEDビジョンを活かしたプロモーションで最先端のトレンドやカルチャーを発信していきます。

低層階は「商業施設」、中層階は「オフィス」、上層階には外国の方向けに長期滞在可能サービスアパートメントが展開する予定です。

渋谷駅とシームレスに繋ぐランドマーク

渋谷駅南側にある桜丘エリアは、他のエリアに比べて発展に後れをとり孤立化した状態でした。

そんな桜丘エリアへ訪れる人を増やすように、「シブヤサクラステージ」では、JR山手線をまたぐ形で通路が増設されることで、これまでよりも、移動をスムーズにできるようにします。

さらに、「渋谷ストリーム」、「渋谷スクランブルスクエア」など他の、複合商業施設への移動も容易になる通路が作られます。

壁面LEDビジョンで空間演出

「SHIBUYAサイド」内にある39階建てSHIBUYAタワー、桜丘入り口広場は大迫力の立体的なデジタルサイネージを配しており、「ときめきSTAGE」と命名されました。「ときめきSTAGE」の階段の壁面には、大迫力のLEDビジョンとモザイクの装飾が設置され、来場者達にときめきと活気の空間演出が行われます。LEDビジョンの視認性の高さを活用し、各種交通機関の運行情報なども行っていく予定です。

昼間の直射日光を受けても視認性を確保する高い輝度と、防水・防塵機能を兼ね備えたLEDビジョンは、桜丘の入り口広場「ときめきSTAGE」で来場者を迎えるのに最適です。

LEDビジョンは「LED TOKYO」

LED TOKYOでは、高品質なデジタルサイネージを、自社ブランド製品のため、リーズナブルな価格にて提供しております。
商業施設の外壁LEDビジョンや空間演出に適している大型のデジタルサイネージも取り扱っています。
専門のスタッフから、お客様に最適な提案をさせていただきますので、お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ