• LED TOKYO > ニュース > 新宿区・四ツ谷にある駐日韓国文化院に大型LEDビジョンが登場!
新宿区・四ツ谷にある駐日韓国文化院に大型LEDビジョンが登場!

新宿区・四ツ谷にある駐日韓国文化院に大型LEDビジョンが登場!

公開日:2022.12.13
更新日:2024.01.26
LEDビジョン

「新しい韓国に出会う」をテーマに、韓国の観光地、文化、料理、言語など、様々なコンテンツ映像を放映してます。

メディアアート×大型LEDビジョン

新宿区・四ツ谷の駐日韓国文化院では、韓国の景福宮、テコンドー、ドローン撮影の風景など14種類の立体メディアアートが、ビル面の大型LEDビジョンで放映されています。

作家のチョ・セミン氏は「韓国文化を日本に一方的に紹介するより、両国の『出会い』『共感』に重点を置いて制作した。コロナ禍で減っていた文化交流が再開してほしいという気持ちを込めた」と作品を紹介。

韓国と日本の土俗の文化に基づいて作ったキャラクターと、日本で愛される猫を登場させ、両国間の親密度を大型LEDビジョンを使って表現しました。

メディアアートとLEDビジョンは、切っても切り離せない関係です。

LEDビジョンには、画面サイズ、ピッチサイズ、明るさ、眩しさ、赤青緑の光の三原色と消灯による完全な黒、動きのある映像など、コンテンツの自由度が非常に高いという特徴があります。

そのため、メディアアートに対して、繊細な映像から躍動感のある映像まで、表現の多様性と自由さを与えています。

日韓の文化・芸術・スポーツ・観光交流の拠点「駐在韓国文化院」

「駐在韓国文化院」は、日本に韓国文化を伝える前進基地として、韓国と日本の文化・芸術・スポーツ・観光を柱とする交流事業を活性化させるために1979年に設立されました。

2022年は、世界中の韓国文化院を総括する韓国海外文化弘報院の開院50周年メモリアルイヤーです。

その記念として、「新しい韓国に出会う」をテーマに、韓国の魅力をメディアアート化した「K-メディアアート」がLEDビジョンで日本の駐日韓国文化院とベトナムの駐ベトナム韓国文化院で披露されました。

LEDビジョンは「LED TOKYO」

LED TOKYOでは、高品質なデジタルサイネージを、自社ブランド製品のため、リーズナブルな価格にて提供しております。
「駐日韓国文化院」のようなメディアアートに適した高画質のLEDビジョンも取り扱っています。

専門のスタッフから、お客様に最適な提案をさせていただきますので、お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

Summary
新宿区・四ツ谷にある駐日韓国文化院に大型LEDビジョンが登場!
Article Name
新宿区・四ツ谷にある駐日韓国文化院に大型LEDビジョンが登場!
Description
「新しい韓国に出会う」をテーマに、韓国の観光地、文化、料理、言語など、様々なコンテンツ映像を放映してます。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ